| TOP | 節約エージェント | よつばブログ。 | カードローン・エージェント |

赤ちゃんが出来ちゃった…そんな時! 男が絶対にやってはいけない11の行動パターン!

スポンサードリンク

赤ちゃんができちゃった・・・そんな時!男が絶対にやってはいけない11の行動パターン

こんにちは、ライターの「ラン」です。

私は長年、ウエディング関連の業務に就き、プランナー・アドバイザー・ディレクターとして数百組の結婚式をお手伝いしてきました。

そんな中、一昔前よりも随分と増えてきたなぁと感じるのが、いわゆる「できちゃった結婚」。

厚生労働省が平成22年に発表した『出生に関するデータ』によると、4人に1人が結婚後10月10日以内に出産しているとのこと。

結婚後10月10日以内に出産しているとは、つまり『できちゃった結婚』ということですね。

男性である限り、『できちゃった結婚』は決して他人事ではありません。

そこで、プランナーとしての経験から、「できちゃった結婚」に関して、男性が絶対にしてはいけない11の行動パターンをまとめてみました。

スポンサードリンク

1.妊娠報告時に「えっ?」と一言だけで驚くのはNG!

妊娠報告時に「えっ?」と一言だけで驚くのはNG!

「えっ?」という言葉をついついいつも通り使ってしまう男性は多いですが、使わないようにしましょう。

特に妊娠報告時の「えっ?」という返答はNGです。

女性は妊娠がわかると嬉しさの反面、彼に「今は困る」「産んでほしくない」と言われるのではないかとビクビクしています。

「えっ?」という言葉は内心はビクビクしている女性にとって、拒絶と受け取られがちなのです。

妊娠という事実から男性は逃げることができますが、女性は逃げられません。

驚く気持ちや聞きかえす気持ちで「えっ?」を使ってしまった場合は「?」で終わらせない返答をしましょう。

「え?」と驚いてしまったら「やったー-!」を付ける、「ほんと?」と聞いたら「うれしいな♪♪」という言葉を付けるだけで、女性は安心します。

2.「どうすればいいの?」だけではダメ!

「どうすればいいの?」だけではダメ!

「どうすればいいの?」という言葉は、あたかも女性のすべきことを男性が手伝う構図を想像させてしまいます。

妊娠・結婚は2人とも初めてのことで、2人で考えて準備するべきと女性は考えます。

しかし男性が「どうすればいいの?」と聞くと、女性がすべきことを男性が手伝うという関係性を連想させてしまいます。

これは結婚後にも言えることです。

結婚後に男性が「何か手伝おうか?」と聞くと女性は怒ります。

女性にとって家事は2人でやるべきことなのに、男性は女性に指示を仰ごうとするのですから「自分で考えろ」と思ってしまうのです。

「どうすればいいの?」ではなく、「これからどうしていったらいいのかな?何かいいアイデアある?」と聞きましょう。

結婚・妊娠は彼女にとっても初めてのことですから、2人で話し合い、これからのことを一緒に考える時間が必要ですよ。

3.彼女の両親への挨拶を嫌がる

両親への挨拶を嫌がる

彼女の両親への挨拶が憂鬱なのはわかりますが、それを嫌がるのは絶対にいけません。

率先して彼女の両親に挨拶に行きましょう。

この工程をないがしろにしてしまうと、彼女は彼と自分の両親との間で板挟みになってしまいます。

彼女にとっては大好きな人同士が戦うことになってしまいます。

結婚より先に妊娠させてしまったことはきちんと謝り、その上で正式に結婚を申し込みましょう。

この時、自分の両親へ先に会うよう彼女を誘ってはいけません。

彼女と彼女の両親を最優先にして謝罪と挨拶に向かいましょう。

4.仕事を言い訳にする

仕事を言い訳にする

できちゃった結婚の険しい道のりは、彼女にばかり任せて前に進めるものではありません。

しかし、多くの男性が「仕事が忙しい」を理由に挨拶や結婚式準備などをさぼろうとします。

本当に仕事が忙しいとしても、それは彼女にとって言い訳にしかなりません。

仕事で忙しい場合も、きちんと休みを取り、結婚式の準備、出産の準備には積極的に関わるようにしましょう。

5.自分の親の言うことをストレートに伝える

自分の親の言うことをストレートに伝える

彼女にとって彼の親はいわば『他人』です。

例えば、彼女がつわりで料理が作れない時に、彼の両親が「彼女は料理しないの?」と言った場合、その言葉は彼女にとってトゲのある言葉に聞こえます。

彼にとっては自分の親で、何の含みも嫌味もない言葉だとしても、彼女にとっては嫌な上司に小言を言われているようなものなのです。

自分の親と彼女とは適度な距離を持たせることが肝心です。

自分の親が言ったことは『要点以外は伝えない』をモットーにすると良いでしょう。

6.結婚までの道のりを省こうとする

結婚までの道のり

どんな世の中の風潮があったとしても、新郎家の方から何か儀式を省こうと言ってはいけません。

結婚するにあたって、新婦両親への挨拶、新郎両親への挨拶、顔合わせ、結納、親族への挨拶、結婚式・・・様々なステップを2人で乗り越え、決めるべきことは決めなければなりません。

最近では家族同士の付き合いが希薄になることで、結納などの儀式は省かれるようになってきました。

しかし結納はそもそも新郎家から新婦家への誠意の気持ちです。

新婦家が「しなくていい」と言わない限り、新郎家や彼のほうから「結納はいらないよね?」なんて聞いてはいけません。

それは誠意を欠く行為となり、悪気が無くてもそのことで両家が不仲になってしまう恐れがあります。

7.婚約指輪を買ってくる

婚約指輪を買ってくる

「彼女を喜ばそう!」と考えてサプライズで婚約指輪を渡すのは絶対にいけません。

大金持ちでもない限り、妊娠して結婚することが急に決まったカップルに、有り余るほどの財力はありません。

出産にはそれなりのお金もかかりますし、結婚式には何百万とかかります。

経済的に不安を抱える彼女に何も言わず、高額な買い物をするのはかえって彼女を不安にさせます。

サプライズをする場合は、高額なお金をかけないようにし、指輪などはセンスもあるので一緒に買いに行く約束をしておくと良いでしょう。

8.結婚式の準備を彼女にまかせる

結婚式の準備を彼女に任せると、マリッジブルーに陥りやすくなります。

「2人の結婚式なのに、どうして自分ばかりが頑張っているんだろう」と結婚式間近の新婦から何度聞いたことでしょう。

特に『できちゃった結婚』では、マリッジブルーとマタニティブルーが同時に彼女に襲い掛かります。

結婚式の準備は極力手伝うようにし、手伝えなかった場合は感謝の気持ちを最大限伝える努力をしましょう。

9.結婚式に女友達を呼ぶ

女友達

結婚式に女友達を呼ぶのはオススメできません。

例え、どんなに親友レベルの女友達であり、彼女もそれを認めていても、彼女の親族や家族には十分伝わらず不安要素になります。

他人から見た時、『できちゃった結婚』は妊娠を理由に結婚をしたと思われがちです。

「妊娠したから結婚した」のではなく、「彼女だけが彼にとって唯一の女性だから結婚した」ということを示す為にも、結婚式に女友達を呼ぶはやめましょう。

どうしても女友達に祝ってもらいたい場合は、二次会から招待すると良いでしょう。

10.親族への気遣いがない

気遣いがない

『できちゃった結婚』の場合は親族への細かい気遣いが必要です。

例えば、親族からするとほとんど同時期になってしまう『出産祝い』と『結婚祝い』をどうすべきか困ってしまいます。

2人で相談して決めておき、自分たちの両親から親族へどうして欲しいか伝えてもらうようにすると良いでしょう。

また、お腹が大きくなる前にお互いの親族へは一度挨拶をするようにしましょう。

お腹が大きくなってしまうと親族から見て、『事後報告』のような印象を受けます。

これから長くお世話になる親族を敵に回しては、彼女も彼も困ることになります。

逆に挨拶に訪れれば心強い味方になってもらえることもありますよ。

11.会社の手続きをおろそかにする

会社の手続き

結婚時には会社で事務的手続きがたくさんあります。

その上、子どもも生まれるとなると出産時の手続きも同時期に確認しておく必要があります。

彼女が同じ会社に勤めている以外には、彼女は彼の会社の事務的手続きを確認できません。

彼が会社内での手続きを行う必要があります。

会社によっては結婚やハネムーンの為の休暇にも規定が定められていて、それを確認しないことで、出産時に休みが取れなかったり、ハネムーンにいけないことがあります。

妊娠中の女性は妊娠中の寝不足やホルモンの影響から書類や事務処理関係が苦手になります。

結婚・妊娠関係の事務手続きは彼が率先して行いましょう。

まとめ:できちゃった結婚は明るい未来へのスタート!

できちゃった結婚は今では『授かり婚』『ダブルハッピー婚』などとも呼ばれます。

子を授かったことは本当に喜ばしいことです。

大好きな彼女との結婚も本当に幸せなことです。

その本質を忘れずに行動すれば、ダメな行動を自ずと減らすことが出来るでしょう。

スポンサードリンク

ライター紹介

ラン

元ウエディングプランナー、現在は『一姫二太郎』の子育てに奮闘中のママです。 趣味はお散歩と映画鑑賞。 ネットでのお買い物にも最近はまり中です。クリックのしすぎ(買いすぎ)に気をつけねば!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ