楽天カードが払えない人へ!滞納後に起こる事と対処法のまとめ

楽天カード 滞納
ミカサ

ミカサ

楽天カードを滞納するとどうなるのか? 時系列で解説

楽天カードを滞納すると、「何が」「いつ」起きるのか? まずは時系列を追って説明していきましょう。

大まかな流れは、目次を見て頂いても分かるようになっています。

なお、カードの利用料を支払う余裕がない…という人は以下を参考に。

料金を支払う余裕がない人へ、現金を用意する方法を5つ紹介

これから起こる事 その1.引落日の翌日~数日以内に楽天カードが利用停止となる

楽天カード利用停止

引落日に支払いが確認できなければ、キャッシング枠については翌日から、ショッピング枠についても翌日~数日以内には利用停止となります。

残高不足で引落が出来なかった場合には、その旨を記載したメールが届くので、すぐにその事実に気付くことが出来ます。

注意したいのは、携帯電話や家賃、電気水道代などの公共料金、NHKの受信料などを楽天カードのクレジット払いにしている場合です。

何故なら、これらも自動的に滞納扱いとなってしまうからですね。

なお、ETCカードについても使用できなくなる為、高速道路の利用予定がある方は気を付けて下さい。

これから起こる事 その2.引落日の翌日から遅延損害金が発生する

遅延損害金(延滞金)

楽天カードを滞納したら、次の日から、遅延損害金がかかってきます。

楽天カードの遅延損害金は、キャッシングの場合には残高に対して20%の年利。カードショッピングの場合には14,6%の年利です。

どれくらい余分に払わなければならないかを具体的に計算してみたので参考にしてみて下さい。

下記は、キャッシングの利用料20万円を30日滞納した場合の遅延損害金の額になります。

20万円 × 0.2(20%)÷ 365日 × 30日 = 3,287円

これから起こる事 その3.引落日から5営業日以降に督促状のハガキが届く

楽天からの督促状

少しややこしいのがここ。

というのも楽天カードの場合には、引落日の翌日から4営業日連続で再引落が行われる関係上、督促状が届く日を「明確に何日後」と言えないからです。

(4日連続ではなく、あくまでも4営業日連続である点がポイント)

それを踏まえた上で、いつ届くか?を一番分かりやすく説明をすると…

  1. 本来の引落日にお金が落ちなかった場合には、4営業日連続で再引落が実施される(再振替サービス対象のこちらの金融機関のみ)
  2. それでも支払いが無かった場合には、5営業日目に督促状のハガキが作成され、翌日もしくは翌々日に自宅に到着する
という流れですね。

分かりやすく表にしたので参考にしてみて下さい。(1月27日を本来の引落日として設定しています。)

いつ?何が起こる?
1月27日(金曜)引落日
1月28日(土曜)
1月29日(日曜)
1月30日(月曜)1営業日目(再引落)
1月31日(火曜)2営業日目(再引落)
2月01日(水曜)3営業日目(再引落)
2月02日(木曜)4営業日目(再引落)
2月03日(金曜)5営業日目(督促状の作成&発送)
2月04日(土曜)督促状のハガキが到達
2月05日(日曜)
2月06日(月曜)


ハガキは、一般的なバーコード付きの支払用紙となっており主要コンビニにて支払うことが可能。

また、振込で支払いたい人の為に、指定口座(楽天銀行)の情報も掲載されているので、振込での支払いも可能となっています。

なお、ハガキには支払期限の明記はなく「早急にお支払いください」とだけ書かれている為、届いた際には早急に対応することをお勧めします。

これから起こる事 その4.督促の到達以降、催促の電話が鳴り始める

電話を無視したら電話番号を変えてかけてくる

楽天カードに問い合わせを実施しましたが明確な答えは返ってこず、また、ネットで延滞経験のある方の情報を収集しても明確に何日後と言えないのが、催促の電話のスタート日

なお、過去に延滞経験のある場合やその延滞の回数によっても、電話開始のタイミングは変わってくるようです

ただ、どちらにしても言えるのは、初犯の場合は督促ハガキの到達以降に電話が鳴り始めるという点です。

つまり、早くて延滞から1週間後、遅くとも2週間後までには取り立ての電話が開始されるということになります。

電話を無視したら電話番号を変えてかけてくる!

あくまでも貸金業法という法律により、電話は1日3回までという制限がありますが無視している限りは、電話は継続的にかかってきます。

下記に楽天からかかってくる電話番号の一覧を表にしておくので、参考になさってください。

092で始まる番号0570で始まる番号03で始まる番号0120で始まる番号
474-9255069-10267408900691064
474-9212666-91067406740586910
474-9198069-10967405480186910
474-6287069-108
303-5971069-107
303-5950069-106
303-5920069-103
303-5777046-910
303-5775025-971
303-2070006-911
303-5971006-912
※これ以外にも090で始まる電話番号からかかってくる場合もあります

何と! それでも無視すると、電報を打ってくる

楽天カードを滞納すると電報を打ってくる

電話を無視し続けていると、今度は電報を打ってきます。

カタカナで「レンラククダサイ」と打ってくるのです。

そこまでするか?と思う方もおられるかもしれませんが、するのです!!

実際にそれを目にした姿を想像してみてください。

滅多に目にしない電報を見て、きっと恐怖さえ感じることでしょう。

自宅や実家に電話や訪問は?あるなら何日後?

楽天の取り立て電話

では、自宅や実家に電話や訪問することはあるのでしょうか?

基本的に自宅や実家に訪問することはありません。でも、電話は確実にかかってきます。

携帯電話にかけても折り返さない場合や連絡が取れない場合には、割と早く自宅にかかってくる、と考えておいた方が良いでしょう

その際、注意しておきたいのが家族バレ。

自宅に電話がかかった時点で、家族にバレてしまう可能性が極めて高いと考えておいた方が良いでしょう。

というのも、法律にて、「本人以外に滞納の事実を話してはいけない」という決まりがあるものの、会社名も名乗らない謎の人物から複数回に渡って「〇〇さん」はご在宅ですか?という電話が入るからです。

しかも、家族が用件を聞いても何も答えず、「掛け直します」と一方的に電話を切る訳ですから、誰がどう見ても怪しい電話。

つまり、相手が滞納の事実を家族に話さなくても、実質的にはバレたり、怪しまれるのは、ほぼ確実なのですね。

なので家族バレを避けたい人は、自宅に電話がかかる前に対処を。

なお、手元に現金が無い場合にはコチラを参考に。

職場・会社に電話や訪問は?あるなら何日後?

会社への電話と訪問は?

貸金業法21条によると「正当な理由なく勤務先に取り立ての電話を掛けること」は違法とされています。

ですから、基本的には楽天から会社に電話がかかってきたり、直接訪問してきたりすることはありません。

ですが、あくまで「正当な理由なく」となっているので、

携帯電話や自宅に電話や郵便をおくっても、全く連絡がつかないとか、故意に無視している場合など、悪質な場合には職場に連絡しても良いこととなります。

ですから、滞納してしまった場合、催促の電話を無視し続けるのは最悪の選択といえるでしょう。

何も解決しないどころか、「何か怪しいことをしてるのではないか?」 と同僚に勘ぐられる可能性もあります。

必ず催促の電話には出て、誠実な対応をするようにしましょう。

こちらから先手を打って、先にオペレーターに電話し、きちんと払う意志があることを見せるようになさってください。

下に楽天カードの相談先ダイヤルを載せていますので、参考になさってください。

自動音声専用ダイアルコンタクトセンター
0120-30-69100570-66-6910
092-474-9255092-474-6287

これから起こる事 その5.滞納から早くて1ヵ月、遅くても3か月後には楽天カードが強制解約される恐れがある

楽天カードが強制解約

一般的なクレジットカードの場合、強制解約は滞納から3か月後というのが相場ですが、楽天の場合は違います。

特に楽天カードは滞納に関して敏感なカード会社である為、一般のクレカよりも強制解約までの期間が短い傾向にあるのですね。

あくまでも独自調査(※)による結果ですが、早い場合だと滞納から1カ月後、遅くとも延滞から3か月後には強制解約となっている人が多数おられます。

(※楽天に問い合わせたところ、強制解約の時期については特に明確な時期を定めておらず答えられないとの回答を得ていた為、独自にカード利用者からのヒアリングとWEB調査を実施)

気になるのは、なぜ楽天カードは強制解約までの期間が短いかという点ですが…

これはズバリ、楽天カードは新規顧客の獲得をどこよりも積極的に行っているカード会社だからです。

新規顧客を積極的に取りに行っているわけですから、当然、その中には滞納を起こす人も多数含まれてくるわけです。

つまり、滞納しやすい人が沢山いる、ということを楽天側も認識しているので、滞納には敏感に反応するようになっているのですね。

基本的に、クレジットカードの規約上、滞納したら、その時点で契約を強制的に解約することができます。

もちろん滞納して即、強制解約、なんてことはほとんどありませんが、楽天カードを滞納してしまったら、他のカード会社よりも解約までの期間が短い、ということは知っておくべきでしょう。

これから起こる事 その6.滞納から概ね2週間後あたりから信用情報が傷つき、61日後には完全ブラック状態に

信用情報がブラックに

特に重要なのはココからです。

何故なら、あなたの人生設計を大きく狂わせるかもしれない…それぐらい大切は「信用情報」に傷がついてしまうからです。

信用情報とは?

クレジット会社は例外なくCICやJICCという、個人信用情報機関に加入しています。

この個人信用情報機関に各カード会社が、クレジットカードの申し込み情報、延滞の有無やその期間、強制解約などの情報を登録しています。

その情報のことを、信用情報といいます。

信用情報についてさらに詳しく知りたい人は、下記を参照してください。

信用情報とは? 信用情報機関とは?

信用情報は、クレジットカード会社の垣根を超えて照会できるようになっており、クレジットカードの申込み時の審査は、申込者の信用情報を元に行われます。

例えば、楽天カードで滞納したとしましょう。すると、楽天はその滞納したという情報をCICやJICCに登録します。

すると、その情報をほかのクレジット会も照会し、クレジット審査の可否を決定するというわけです。

では、どのような情報が登録されるのでしょうか?

クレジットカードの支払いに関して、信用情報には大まかに3つの段階があります。

1つ目は、正常に支払っている状態。

これは何の問題もありません。

信用情報がきれいな状態です。

2つ目は、短期の滞納を起こしている状態です。

これがいわゆる“信用情報に傷がついている”状態になります。

実際に下記の画像を見てみて下さい。

支払い期日に支払いが無かった場合には、信用情報の入金欄に「A」マークを付けられるのですね。

楽天カードの信用情報

しかも怖いのは、ごく短期の滞納でも「Aマーク」がついてしまうところ。

具体的には楽天カードの場合は、概ね延滞から2週間が経過した時点で「Aマーク」を付けられると言われています。(利用者への独自のヒアリング&WEBにおける口コミ調査の結果)

Aマークが付くと、延滞している事実が簡単にバレてしまうため、新規のカードやローンの審査に悪影響を及ぼしてしまうのですね。

そして3つ目が、「異動記録」を付けられてしまった状態。

いわゆるこれがブラックリストに載ってしまった状態を指します。

どういった時に「異動の記録」を付けられるのかというと、これは「61日以上」の長期滞納を起こしてしまった場合です。

異動記録が載ってしまうと(ブラック状態になってしまうと)、お金を返す、という信頼がない状態なので、どのクレジットカードもローンも、一切審査に通らなくなってしまうのですね。

先ほどのAマークであれば、まだ各社の思惑が入るため、会社によっては通る可能性もあるのですが、ブラック状態の場合は100%アウト!

車のローンもダメ。住宅ローンなんてもってのほか、審査の緩いカードローンやスマホの分割購入ですらNGになってしまうのです。

信用情報に異動の文言を見つけた時点で、ソッコウで落とされてしまいます。

しかも怖いのは、最低でもこの状態が5年間は続くところ。

何故なら異動情報は、その問題が解消されてからも、5年間は記録を残し続けることが決まりになっているからです。

つまり、異動情報が一度ついてしまうと、一括で支払おうが、謝ろうが、そこから5年間はカードやローンの審査に一切通らなくなってしまうのですね。

これから起こる事 その7.裁判所から支払い督促状が届き、最悪の場合は差押え

裁判所から支払い督促状

それでも滞納を放置していると、次は、楽天側が法的手段…裁判所を通して料金を回収してくるのです。

本当にそこまでするの?
するんです!!

具体的には、裁判所から支払督促という公的な督促状が送られてきます。

内容は、「2週間以内に一括で滞納分を支払いなさい」、「支払わない場合は裁判になります」というかなりキツイものになります。

もし、一括返済が無理ならどうしたらいいのでしょうか?

無視??

いや、それだけは絶対にしてはいけません。

何故なら、無視してしまうと、「楽天側の言い分が100%認められ」、財産の差押えも可能になってしまうからです。

差押えの対象は家や車、銀行口座だけではなく、給料も含まれるので、そうなると会社にも滞納の事実がバレてしまいます。

ではどうすれば?

差押え

裁判所から支払督促状が届いたものの、一括返済ができない場合は「異議申し立て」を行いましょう。

「異議申し立て」を行い、しっかりと裁判所で話し合い、和解を目指すのです。

和解できれば、一括返済ではなく、毎月いくらの返済で、どのくらいの期間かけて完済する、という話し合いを行うことができます。

そうなれば、差押えを免れることができるのですね。

(異議申し立てが出来る期間は、支払督促正本が送達された日の翌日~2週間以内なので期限には十分注意しましょう。)

料金を支払う余裕がない人へ、現金を用意する方法を5つ紹介

楽天カードの滞納金を用意する方法

延滞しないことが一番大事。そんなことわかっている!! でも、、、延滞しちゃったのだから仕方がない。

どうすればいいの?っていう方も沢山おられますよね。

確かにそうです。過去は変えられません。

これからは延滞したことではなく、いかにして延滞を解消するかを一緒に考えていきましょう。

まずは、自分でお金を何とか工面するという方法です。

自分で工面する方法はいくつかあります。

親や友人にお金を借りて返済する

もし、お金を貸してくれそうな友人や親族がいれば、恥を忍んで借りるのも一つの手でしょう。

滞納が長期化し、裁判沙汰になったり、差押えになるよりはよっぽどマシです。

身の回りのモノを売ってお金にし、返済に充てる

身の回りのもの、例えば漫画や家財類、貴金属などお金になりそうなものは何でも売って、返済に充て滞納を解消することも一つの方法です。

リサイクルショップに持っていくのも良いですが、最近ではスマホのアプリ(メルカリなど)を通じて簡単に物を売ることができる時代です。

そうしたものを最大限利用し、少しでも高値で売りお金を工面しましょう。

副業をする

一念発起し気合を入れて短期間のバイトをするのも手かもしれません。

もちろん体力的にはキツイかもしれませんが、滞納の後の悲惨な結果よりはマシでしょう。

債務整理を行うのも延滞を解消する方法の一つ、ただしデメリットも

弁護士事務所

債務整理とは、一般的に弁護士などを通して、自己破産申請や個人再生、任意整理などを行い、法的に滞納状態を解消する方法のことを言います。

ただし、債務整理を行うと、信用情報上は「金融事故を起こした状態」として取り扱われる為、信頼情報が確実にブラックになってしまいます…。

信用情報がブラックになるということは、先ほども説明した通り、最低でも5年間はクレジットカードの新規契約や各種ローンを組むことが不可能に。

つまり、債務整理は、それほどの覚悟をもって行う必要があるものなのです。

お勧めの金策方法は、カードローンでの一時建て替え!

なるほど。その手があった

自分でお金を工面するにしても、債務整理をするにしてもデメリットが付きまといます。

家族や友人からの信頼を失ってしまいますし、ローンを組めなくなって人生設計も狂ってしまいかねません。

それらを踏まえて、延滞を解消するためのお勧めの方法があります。

それは、楽天カードの延滞を一時的にカードローンで立て替える、という方法です。

延滞をローンで立て替える?そんなことしても一緒じゃない?

それにカードローンってなんだか怖い、って思われますか?

確かにそんなイメージがあるのは否定しません。

でも、そんなイメージを払拭するだけのメリットがカードローンにはあるんです!!

カードローンで滞納を解消するメリットは、具体的に以下の4つがあります。

  1. 即日でお金が借りられるので、すぐに返済できる
  2. 毎月の返済額を低く抑えることができる
  3. 楽天の遅延損害金よりも安い金利で借りられる場合もある
  4. 無利息で借りられるところもある


カードローンのメリット1即日でお金が借りられるので、すぐに返済できる

最短で30分~60分で審査が完了し、1時間~3時間後にはお金を借りられる

今日中に、明日までに滞納分を支払わなくては…。でも現金が手元にないから、どうしようもない。ってことありますよね。

給料日は1週間後なのに、返済日は明日。もう少し待ってくれれば返せるのに…。

そんなときに活躍するのが、カードローンです。

カードローンによっては、申込みから1時間程度で審査が終了し、その場ですぐにお金を借りられるものがあります。

具体的には、お勧め1位のこちらお勧め2位のこちらですね。

上記のカードローンであれば、申込みから1時間程度で融資を受けることができます。

これならカードローンで何とか返済日を乗り切って、給料が入ったらカードローンを返済して…と現実的な計画が立てやすくなります。

急場しのぎにカードローンは最適なのです。

メリット2毎月の返済額を低く抑えることが出来る

カードローンの返済は月々2,000円

毎月の返済額が極力小さく設定されている、というのもカードローンの魅力の1つ。

例えば、プロミスの場合は5万円借りても月々の返済額は2,000円。仮に、倍の10万円借りたとしても4,000円でOKなんです。

※プロミスの詳細は、コチラより(←クリック)

2,000円~4,000円の返済額ならほとんどの人が無理なく捻出できるはず。

このようにカードローンは月々の返済額が小さく抑えられているので、上手く利用すれば、余裕をもって生活を立て直すことが出来るのです。

ブラックリストに載ることもなく、友人や家族の信頼も失うことなく、滞納を解消できるのも良い点ですよね。

メリット3楽天の遅延損害金よりも安い金利で借りることができる

楽天の遅延損害金よりも安い金利で借りられる。

先ほど述べた通り、楽天カードの遅延損害金の利息は、ショッピング枠で14.6%、キャッシング枠で20%となっています。

一方、カードローンで借入した場合の金利はどれぐらいか? というと、

例えば、プロミスの場合は年4.5%~17.8%でアコムの場合は年3%〜18%となっています。

楽天カードを延滞した場合には、最低でも「年率14.6%~20%」の延滞利息を取られてしまうので、カードローンで立替えした方が安く済む場合もあるのですね。

メリット4無利息で借りられるところもある

無利息サービス

ズバリ、カードローンによっては無利息で貸してくれるところがあるのですね。

例えば有名どころのプロミスとアコムであれば、初回に限り30日間無利息にて借りることができます。

他にも、レイクALSAの場合には、5万円までの借り入れなら180日無利息、なんてサービスもあります。

これって、かなり使える制度だと思いませんか?

例えば、「楽天カードの支払いが27日なんだけど、いまどうしても手持ちがない」

「来月の給料日になれば支払えるのに…」なんて時は、この無利息制度を使えば、すべて解決します。

滞納になる前、つまり27日までにカードローンでお金を借りて今月分の支払を行う。

その後、給料日になったら、カードローンのお金を無利息で返す。

こうすれば、滞納することもなく、しかも余分なお金を一切支払うことなく、すべての問題を解決できるのです。

最後に

立て替え払いを行うのに最適なカードローンを2つ紹介しておきますね。

アドバイスとしては、審査の通過率を最優先に考えること。

というのも、審査に落ちてしまうと、信用情報に「契約に至らなかった」という情報が記録されてしまうため次に申込むカードローンの審査が不利になってしまう可能性があるからです。

お勧めの2枚は当然、そういった面を最優先に考えたセレクトになっています。

審査・スピード・無利息の3拍子が揃ったカードローン

プロミス

プロミス

「審査が心配…」
「失敗だけは絶対に避けたい…」

そんな人の第一候補にしてもらいたいのがプロミスです。


どうしても審査が心配な方には、その場で借入可能かがある程度わかる「簡単3秒お借入診断」がお勧め。

名前や電話番号、住所などの個人情報を入力することなく、借入可能か?が3秒で分かるのですね。

なお、カードは三井住友銀行のローン契約機でも受取ることが可能となっていますよ。

当然、即日融資もメチャクチャ強いです。

学生や主婦でもバイトやパートで安定収入があれば申込みOKというのも評価のポイントですね。

審査★★★★★業界屈指の審査通過率
融資スピード★★★★★業界最速レベル。審査最短30分。借り入れまで最短60分。即日融資といえばプロミスと言われるほど有名!
無利息サービス★★★★★借入日の翌日から30日間無利息!条件は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録のみ♪
プロミス(楽天)
プロミス(楽天)

※女性の方にはレディースプロミスがお勧め♪

プロミスと甲乙つけがたいのがアコム

アコム

プロミスの次にお勧めなのが、こちらのアコムです。

ただし、ハッキリ言って、アコムとプロミスにはそれほどの差はありません。

カードローンの内容としては、ほぼほぼ同じ。

若干、プロミスの方が金利が安いこと、それから女性専用の窓口を置いているところが評価されているポイントですね。

もちろんアコムも即日融資にも強く、30日間の無利息制度も用意してくれています。

もちろん、主婦や学生でも一定収入があれば申込みOKとなっています!

審査★★★★★業界屈指の審査通過率
融資スピード★★★★★審査最短30分。借り入れまで最短60分。
無利息サービス★★★★★契約の翌日から30日間無利息!
アコム(楽天)
アコム(楽天)
実は、アコムにも3秒診断あり♪

審査が不安な方は、まずは3秒診断をやってみて下さい。

もちろん、個人情報の入力も不要となっています。

まとめ

滞納を続けてしまうと、催促の手紙や電話だけでなく、裁判や給料の差押え、なんてことにも発展しかねません。

加えて、信用情報もブラックになってしまい、将来の人生設計にもかなりの悪影響を及ぼしてしまいます。

そうならないためにも、カードローンでお金を一時的に借りて、滞納を解消し、生活を立て直すことをお勧めします。

ぜひ、一刻も早く滞納を解消し、楽しい生活をおくるようになさってください。

FP監修者からのアドバイスコメント

伊藤亮太
楽天カードに限った話ではありませんが、延滞は後々のご自身の信用に傷をつけることになります。最悪の場合には、差し押さえに発展する可能性まであります。まずは、延滞しないこと。延滞しそうにならないためにも、資金計画を事前に行うこと。どうしても返済が厳しくなった場合には、その後の返済ができることが前提ですが、カードローンで一括返済し延滞させないことも検討していきましょう。>>FP伊藤亮太氏の詳細
吉原亜矢子(よしはら・あやこ)
クレジットカードは便利が故に気軽に使い過ぎてしまう事もあります。最悪の事態にならないようご自身の生活コストを把握し、計画的にご利用ください。>>FP吉原亜矢子氏の詳細
サブコンテンツ

このページの先頭へ