転職してもアイフルから在籍確認はない!理由や勤務先変更の手続き方法を解説

アイフル在籍確認
ミカサ

ミカサ

mikasa_ico

転職した人にとって気になるのは、アイフルはまた在籍確認を行うのか?転職したことをアイフルに連絡したほうがいいのか?ということ。

結論から言うと、転職してもアイフルが在籍確認を行うことはありませんが、転職したことは連絡する必要があります。

そこで今回の記事では、なぜ転職してもアイフルは在籍確認を行わないのか?やなぜ転職したことをアイフルに連絡しなければならないのか?と言うことに加え、勤務先変更の手続き方法についても解説します。

なぜ転職しても在籍確認は行われないのか?

在籍確認が行われない理由について、実際にアイフルの担当者に、「審査時は在籍確認があるのに、どうして転職ではないのですか?」と問い合わせてみましたが、明確な回答は得られませんでした。
そのため、ここからは推測となりますが、おそらくアイフルとしては、年収が大きく下がるような転職は一般的には行われないと考えているからだと思われます。
普通は年収アップなどを目的に転職をするのに、逆に年収が下がるところへ転職するとは考えづらいですよね?

だから、アイフルも返済が滞る可能性はそこまで高くないと考えているため、転職しても在籍確認は行わないと言えるのです。

なぜ転職したことをアイフルへ連絡する必要があるのか?

ズバリ、会員規約に違反してしまうから。

どういうことかと言うと、会員規約の中には「勤務先の変更があれば速やかにアイフルへ届け出ること」という旨の記載があります。

会員規約の内容に同意してアイフルと契約した以上、利用者は守らなければならないため、転職したら連絡する必要があるのですね。

ここで気になるのは、「会員規約を違反してしまうとどうなるのか?」「いつまでに連絡すればいいのか?」ということですよね?
まず、会員規約を違反してしまうとどうなるのか?については、カードローンの利用停止や一括請求が行われる可能性があります。

アイフルとしては、利用者が知らない間に転職し、かつそれをアイフルに連絡していないとなれば、信用してお金を貸し続けるのは難しいと考えられますよね?

だから、会員規約に違反することはアイフルの信用を失うことに繋がりかねないため、利用停止や一括で返済を求められることがあるのですね。

続いて、いつまでに連絡しないといけないのか?については、明確な期限が決められていません。

と言うのも、会員規約には「速やかに届け出ること」としか書かれておらず、具体的な期限は曖昧になっているのですね。

だから、期限が決められていない以上、早めに連絡はすべきですが、自分のタイミングで連絡しても良い考えられるわけなのです。

勤務先の変更手続きはどうやって行えばいいのか?

ズバリ、インターネットでアイフルの会員メニューの「各種登録・変更」のページから行うのがベターです。

理由は単純で、インターネットなら24時間いつでも変更の手続きが可能だから。

また、インターネット以外では電話での変更手続きができますが、営業時間が平日の9:00~18:00と限られていることに注意しましょう。

ちなみに、変更手続きを行う際、勤務していることがわかる書類などを用意する必要はありませんが、だからと言って、誤った勤務先の情報を登録してはいけません。
なぜなら、アイフル側に「嘘の勤務先の情報を登録しているのではないか?」と疑われ、再び在籍確認が行われる恐れがあると考えられるからです。

そのため、アイフルに疑われることがないよう、勤務先の情報は正確に登録するようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ