【無料朝食だけじゃない】コンフォートホテルのライブラリーカフェに期待

神戸ライブラリーカフェ外観

ねえ、ちょっと聞いてよ奥さん、

コンフォートホテルにライブラリーカフェが併設された

んですって、まだごく一部のホテルだけど。

そう、コンフォートホテルと言えば、私のお気に入りビジホのひとつである。

その証拠として、過去に「コンフォートホテルは朝食がおいしいよ」って話すこと2回。

【リニューアル】コンフォートホテルの無料朝食の愛しさを語る

【2017~2018版】コンフォートホテルの無料朝食をコンプリート報告

2019年1月時点でも、コンフォートホテルの無料朝食のレベルはかなり高いと思っている。

トッピングが充実しているサラダは最高だし、スクランブルエッグは相変わらずいくらでも食べられる絶妙の味わいだ。

毎年リニューアルするのも、飽きずに利用し続けるのにポイント高い

何でもお金をそれなりに出せばおいしいものが出てくるのは当然なのだし、無料でこのレベルなら上等すぎるだろう。

しかし、いろいろなビジホを泊まるうちに、ほかのビジホもこの価格ならいいのではレベルというところが割とあることを知った。

無料朝食以外で何かないと生き残りが難しいのかもねと思っていた矢先に、ライブラリーカフェ併設のお知らせ。

ちょっと長くなったが、実際どんな感じか見てみよう、詳しい話はそれからだ。

「コンフォートライブラリーカフェ」とは?

神戸三宮案内

早速だけど、

コンフォートライブラリーカフェ

については、以下をご覧くだされ。

【コンフォートライブラリーカフェの主な特徴】

  • 無料(宿泊者に限る)
  • コーヒー・紅茶などのドリンクが無料で飲み放題
  • 各ホテルらしいセレクトブックが読み放題
  • 電源・無料Wi-Fi利用可能
  • 2019年1月時点では神戸三宮など全国5か所に併設

本格的なブックカフェとはいかないけど、ちょっとくつろいだり仕事をしたりなどで良さそうな感じ。

とり急ぎ、神戸三宮と東京東日本橋に泊まる機会があったので体験したよ。

神戸三宮は2018年9月にできたばかりで、ライブラリーカフェ(兼朝食会場)も広々としてキレイ。

飲みものはセルフサービス

飲み物はセルフサービスで何杯でも飲める(フタがあるので部屋に持ち込みも可能)。

神戸三宮本1

神戸三宮の本たちは、旅先でリラックスするためのチョイスが多めって感じかな。

神戸三宮本2

てな感じで、今回は猫っぽい本のセレクトを楽しんだ。

神戸では猫本をセレクト

トースターや電子レンジもあるから、温かい食事を食べながら利用するのもいいね。

トースターや電子レンジ完備

もう1か所、JR馬喰町駅からすぐの東京東日本橋は2018年12月26日からリニューアル。

東日本橋は控えめな表示

こちらは既存の朝食コーナーをライブラリーカフェにも転用したタイプ。

東日本橋は24時まで

こちらも14時~24時まで利用可能。

東日本橋ドリンク

ドリンクは、コーヒーと紅茶・レモンウォーターで神戸三宮と同じ。

東日本橋電源席

パソコン仕事にも便利な電源席も新設(以前はなかった気がする)。

東日本橋の本1

おお、早速読みたい本を発見!

東日本橋の本2

東京東日本橋は、東京の観光をテーマにした本が多いように感じた。

東日本橋の本3

そして個人的にうれしい発見、酒井駒子さんの絵本「まばたき」。

東日本橋のチョイス

東京東日本橋では、特に読みたいなって思った3冊を堪能したよ。

チェックイン後、部屋にこもりきりにならずとも、ライブラリーカフェで仕事をしてもいいし、ぼんやりネットしてお茶してもいい。

実際、パソコンで仕事をしているビジネスマン・団らんを楽しむファミリー・何だか知らないけどぼやっとしている人(よつば)などいろいろな過ごし方をしている人がいた。

もちろん、ライブラリーカフェらしく静かに本を読んで過ごすのもいいだろう。

ともかく、ビジホでの過ごし方の選択肢が増えたのはいいと思うよ。

実は「コンフォートライブラリーカフェプラス」もある

コンフォートライブラリーカフェプラス

※画像引用元:コンフォートホテル公式ページ

実は、このほかにも、

コンフォートライブラリーカフェプラス

という、コンフォートライブラリーカフェの上位版が存在するのだ。

むしろこちら側が、コンフォートライブラリーカフェの本髄であろう。

コンフォートホテル公式サイトのコンフォートライブラリーカフェ説明ページ

コンフォートライブラリーカフェプラスは、

2019年1月時点で仙台西口と宮崎の2か所だけ

となっている。

コンフォートライブラリーカフェとの主な違いは以下をご覧あれ。

【コンフォートライブラリーカフェプラスの主な特徴】

  • 有料(宿泊者に限り400円で利用可・公式サイトからの予約で無料)
  • 無料飲み放題ドリンクの種類が圧倒的に豊富(いいじゃん)
  • さらに7種類以上のお菓子も食べ放題(素敵!)
  • 選書のレベルが違うっぽい
  • ボードゲームの貸し出しもある

・・・おいおいコンフォートライブラリーカフェプラスいいじゃん。

この内容なら、チェックイン後それこそ入り浸ってしまいそうだ。

ただやはり現状のままでは、今すぐコンフォートホテルのすべてに併設するのは難しいことも分かる。

なぜならば、ある程度の広いスペースと設備(電源含む)が必要だし、ドリンクなどの補充や管理が大変などの問題があるからだね。

コンフォートホテルスタッフの皆さんは、総じて接客レベルが高い。(よつば比)

外資系らしく、ある程度統一された質の高いサービスもリーズナブルな宿泊代にさらにお得感をプラスしていると思う。

だが、ライブラリーカフェ・ライブラリーカフェプラスを併設したことで仕事が増えているはずだ。

より内容が充実したライブラリーカフェプラスなら、なおさら大変だろう。

うーむ、それでも続いてほしいしどんどん広がってほしいな。

あとがき:やっぱり「コンフォートライブラリーカフェプラス」も利用してみたい。

神戸三宮朝食

相変わらずおいしさ満点の無料朝食、神戸三宮はミックスジュース風味のスムージーもあったよ。

さて、コンフォートライブラリーカフェは、機会があればこれからもどんどん利用したい。

完全無料バージョンのコンフォートライブラリーカフェでも、十分に活用できるしね。

だが、やっぱり、コンフォートライブラリーカフェ プラスに惹かれてしまう。

ドリンクの種類も多いけど、やはりお菓子があるのは大きいね。(食いしん坊)

まあ、現時点では仙台西と宮崎だけだけど、好評なら、ほかにも新設されたりプラスにバージョンアップしたりしていくだろう。

また近々あるだろう無料朝食のリニューアルと同様、引き続き今後の動きに注目しなければ。

コンフォートホテル名古屋伏見とか、ライブラリーカフェプラスできないかなー。(かすかな期待)

ライター紹介

肝油ドロップ愛好家

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ

ページトップアイコン  このページの先頭へ