【オリジナルスタンプ作成】CASIOポムリエで真夜中のはんこ沼

CASIOポムリエキャッチ画像

君は自分だけのスタンプを作りたいと思わないか?

こんにちは、永遠の白黒猫のよつばです。

以前、KING GIM のガーリーテプラについての記事を書いたんですよね。

【マステやリボン印刷】意外と機能充実のガーリーテプラを楽しむ

でも実はその時、もう一つ同時購入したシロモノがあってね。

それが、今回ご紹介するCASIO ポムリエなんです。

オリジナルスタンプ(はんこ)が作れるのね、これ。

そう、CASIOポムリエは簡単にオリジナルスタンプの印面が簡単にちゃちゃっと作れちゃう、小物・文具好き発狂のブツでございます。

いやあ、でもなんだかんだ購入してから早2年経っちゃったな・・・。

購入した当時はやっぱり早く使いたい、ギャー!って思ってて、思ってたんだけどそのまま放置したっていうね。

自分でもなんでだろ?って不思議だったんだけど、今わかりました。

そうだ、これ早々に沼の予感がしたからあえて忘れ去ったんだってね。

そのぐらいハマりそうな予感のする、CASIOポムリエの魅力について語ります。

はい、作るよ!スタンプも、当然ながら作るからよろしく!

CASIOポムリエって何なの?沼ですね、はんこ沼。

ポムリエ沼の予感

画像引用:pomrie.casio.jp/

ほら、もう公式サイトちょっと覗いてさ、ちょっといろいろ見てるとさ。

カシオスタンプメーカー ポムリエ

完全に沼の予感しかしないですよね!(断言)

もうすべてツボをついてくるというか、ちょっと文具好きだったり、こういう小物類にぎゃーってなっちゃう人はたまらないと思うのですよ。

あと、活用方法とかいちいち可愛い!!

バリエーションも多いし、センス良い活用法が紹介されているから、このあたり見てるだけでもポワワンとなるのです。

ポムリエ機種

画像引用:pomrie.casio.jp/

ところでポムリエには、2タイプありましてね、Wi-Fi接続可能なタイプとUSB接続オンリーのタイプ。

スマホ隆盛期の今は断然Wi-Fi接続可能タイプ(STC-W10)!

2年前の私もちょっとの金額の差ならWi-Fiできるほうにしとこう、ウフフって、もう自分を褒めたいよね。

スマホからでもサクサク印面作成できて、Wi-Fiで飛ばして印刷できちゃうんだからさ、技術の進歩ってすごいなー(しみじみ)

活用小雑誌

この時期になると、ポムリエ活用しよう!的な動きが巻き起こるので、家電量販店などに行くとこんな小雑誌も手に入るかも!

そう、ポムリエはファミリーやママたちの強い味方でもあるのだ。

ポムリエでわくわくオリジナルスタンプ作り実演!

箱とポムリエ本体

ほぼ2年ぶりに開けるからドキドキするー!

ってほどでもないけど、たしか初見の印象はね、

ティラミスみたいだなこれ

でしたね、なんかお菓子っぽい本体。

外箱もなんていうか、箱好きの琴線に引っかかる感じの可愛さがあるんだわ、これが。

オプション品のみなさん

・・・ガーリーテプラの時もだけど、ポムリエも大概だな。

布転写シートとかさ、インク色全種とかさ(同梱黒以外当時発売されていた分)。

しかも、ひとつたりとも使ってないしね。

一体なんだったのか、2年前の私。

15mmから試作

ということでいろいろぼやーんとしたけど、本体同梱になってたし、スペア的なオプション品も買ってあったので最小サイズの15mmから作ることに決定。

はじめてはちいさいほうがなにかと、ほら、ね?(って思ったのが後々…)

スマホアプリで印面作成が楽!超楽しい!

1.スマホアプリ初期画面

今回はせっかくだから、ポムリエのスマホアプリから作ってみました。

拍子抜けするほど簡単に終わるから、まあついてきて。

じゃ、さくさく進めよう!

2.作り方を選ぶ

初期画面から“スタンプをつくる”をタップして、どんな作り方をしたいか選んでタップ!

3.サイズを選ぶ

上で選んでタップしたサイズの作成枠イメージが画面に出るので、イラストや文字、枠や手書きなど、もう好きにして!

あのね、このデザインの段階がもう楽しすぎて楽しすぎてね、ナチュラルハイってこういう状態なんだなって自覚しつつも止まらないの、そう止まらない。

5.作成終了

ってな感じでこの辺はテキトーに終了。

6.インク色イメージ

ちなみに、ポムリエのスマホアプリは(PC版もだけど)印刷イメージとして、色インクだったらこんな感じってのを見れたりします。

単色だけど、部分的にもイメージはできると思う。

7.印刷しよう

じゃ、早速印刷しようそうしよう。

と、その前に!

8.ポムリエと接続設定

スマホとポムリエを連携させないとね、Wi-Fiでデータ送れるように。

9.選択してOK

取扱説明書や画面の指示に従って、接続先を選択してー

10.いよいよ製版だ!

よっしゃ、OKをタップ!

11.完成を待て

ここで、シートをセットしろよぼけ、って感じで指示されるのでマニュアル通りにセット(差し込むだけ)。

印面シートをセット

↑こんな感じでほんと、後ろ側の差込口に差し込むだけ。

12.製版完了

差し込むと自動的に吸い込まれて、ウィウィーンって唸ってるなーって思ってるうちに、さくっと印面作成完了!

15mm印面出来上がり

これ、慣れちゃうとかなり短時間でできちゃう。

まあ、手順なんて下記を見ればいいだけなんだけどね。(今までの意味)

簡単作り方

画像引用:pomrie.casio.jp/

それでもわかんない!っていう人には、サイトやアプリには操作紹介の動画もあるから大丈夫。

至れり尽くせり~!

しかしこれ、材料がある限り続けられるよな、ポムリエ、おそろしい子!

本体に貼付&インクを入れよう!

印面取り出し済

シートホルダーをバリっと折ると、印面を覆っていたシートが破れるので、そっと印面だけ取り出しましょう。

で、本体に貼付するのね。

本体に印面を貼り付け

実はここ、絶対間違えちゃダメなところなので慎重に。

曲がらないように、上下と本体の向きが合っているかも慎重に。

インクをオン

じゃ、インクを印面に乗せていきましょう。

ちなみに、ポムリエで作れるはんこは“シャ〇ハタ方式”なので、最初に印面にインクを染みこませてポンポン押すタイプのアレ、です。

インク盛りすぎ?

ちょっとやってしまったかなと不安になる真夜中。

盛りすぎ、て、、ない、、、よね?

15mmインク染み込み済

でも大丈夫だったみたい、もう心配させやがってコイツ!

どんな感じにできた?オリジナルはんこ完成!

試し押し

マニュアルに、10回程度試し押ししたら完成!みたいに書いてあったから、やってみましたよ。

うおお、当たり前なのかもだけど作った通りのスタンプになってる!

たしかに最初はどうしようって思うレベル、だが徐々にいい感じになってくるね!

付属のシールにスタンプ

じゃ、付属のシールにスタンプしよう!

これも結構神経使って、曲がらないように・・・って思ったけどちょっと曲がったかも。

まあいい。

本体側にシールをオン

本体にシールを貼付したら、出来上がり!

やった、やったよママン、よつばスタンプ第1号が完成したよ!!!

あ、使わないときはキャップをしっかりしておくことも忘れずにー。

もうひとつスタンプを作ろうそうしよう。

ポムリエPCアプリ初期画面

この波に乗りたい、真夜中だったけど。

そう、真夜中だったけど思い立ってもうひとつスタンプを作ることに決定!

今回は写真画像を使ったタイプに挑戦するので、スマホアプリじゃなくてPCにインストールしたアプリから操作しました。

画像のトリミングとかは、PCの方がやっぱりやりやすいのよね。

よつば30mm印できあがり

もうめんどくさいので、いろいろと省くけど、キタコレ!

どうよ、このよつば猫スタンプのリアル感!

初日に作ったにしては、ここまで写真に忠実にできるってうれしいな!

よつば30mm

いや、マジで今回のはキレイにできたかなと。

よつばスタンプ2つ

こうして2つ並べてみると、左側の最初に作った方はなんていうかね。

そっか、がんばっても初恋は結局結ばれない運命なんだなってね。

そんな気がするよねー、いやー大人になったもんだわ。

あとがき:ポムリエではんこ沼を感じて

ほんとに2年前の私はある意味、賢明だった。

ポムリエでオリジナルスタンプ作り出したら、止まらない。

これはね、ヤバイ、マジヤバイレベル。

どんどん簡単にオリジナルスタンプが作れちゃうから、お金と時間がある限りはまってもおかしくない。

ほんと、おかしくない。

ってことで、価格も結構お手頃だし、いろんな使い道ができるオリジナルスタンプをみなさんも作ってみてはいかがかな?

LINEスタンプもいいけど、リアルなスタンプのはんこペタン感もいいよ!

しかしあれね、下手げなクリスマスプレゼントもらうより、これもらった方が断然うれしい。

KING GIMのガーリーテプラとCASIOのポムリエは、よつばの神器。

この2つは心底買ってよかったし、どっちもずいぶん放置しちゃったけど、操作を覚えた今、無敵さ。

本日で、よつばブログ。を開設して丸1年、みんなサンクス! つ〇

ライター紹介

肝油ドロップ愛好家

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ

ページトップアイコン  このページの先頭へ