【禁断の甘ウマ】愛しの肝油ドロップを熱く語ってみた

肝油ドロップ

画像引用:河合製薬株式会社

「肝油ドロップ、君が忘れられないんだ。」

こんにちは、知る人ぞ知る肝油ドロッパーのよつばです。

肝油ドロップ、みなさん知ってますよね?

今回はこの肝油ドロップについてちょっと熱く語ります。

知ってるよね?知ってるよな?おい。

って思ってたけど、20代前半以下の人たちは知らない人も結構いるっぽくてショック。

こんなに甘くて美味しいのにな?

まあお菓子じゃないけど。

指定第二類医薬品扱いだから1日2粒(大人)制限なんて、鬼畜だろ無理だろぐらいに美味しいのにね。

世の中そうそう甘くないですね。(肝油ドロップは甘いのにね!)

肝油ドロップって何?これが噂の肝油ドロップだ!

そもそも肝油ドロップって何よ?

そんな方のために基本的な知識をご紹介しましょう、覚えてね。

カワイ肝油ドロップSで甘い幸せ噛み噛み!噛み噛み!

肝油ドロップ

画像引用:河合製薬株式会社

多くのみなさんにとって、肝油ドロップとの出会いは幼き頃のはず。

どんなに憎たらしい人も、まだまだ可愛らしかった時期でしょう。

さあ、思い出して?

幼稚園・保育園などで、帰り際に先生に1粒ずつもらいませんでしたか?

あの白くて丸い粒が肝油ドロップです!

平たい丸い缶に入っている肝油ドロップ、家にもあったのでは?

ちょっと多く食べ過ぎて怒られた経験のある人も多いと思うの。

肝油自体の大きさはこのぐらい、1粒1.2センチぐらいね。

肝油のサイズ

※勢いに任せて発売当時買った定規マステが日の目を!

ではここでカワイ肝油ドロップSの特徴をざっくりと。

◆外観の特徴

    外側はザラっとした糖衣、中身はハードタイプのゼリー状ドロップ錠剤

◆成分および分量(2粒中)

    ビタミンA 4000国際単位 / ビタミンD 400国際単位

◆服用量

    成人(15歳以上) 1日1回2粒 / 1歳以上15歳未満 1日1回1粒

※指定第二類医薬品につき必ず所要量を守り、注意事項をよく読むこと。
※飲みこまず、かんで服用のこと。
※参考:河合製薬株式会社 カワイ肝油ドロップS 商品詳細ページ

今回熱く語るのはこの白くて丸い甘いタイプ「カワイ肝油ドロップS」ね。

肝油て言われると生臭そうなイメージがあるかもだけど、この肝油ドロップはその点もご安心を。

肝油の主成分であるビタミンAとDを配合したことから、肝油ドロップなんでね。

食感は最も近いのが駄菓子の「さくらんぼ餅」だと思う。

安心して甘さと食感を楽しみつつ、噛み噛みするのだ!

しかし缶が昭和レトロ感あふれる男児の笑顔で、なんとも言えぬ趣。

この現行バージョンの一つ前はもう少しオヤジ臭い違ったお顔だったのだけど、何があったんですかね。

気になる人は調べてみよう!

他にも種類たくさん!肝油ドロップあれこれ

肝油ドロップってこの1種類しかないと思ってたんですよ。

実は他にも結構種類豊富なので、今回は薬局やドラッグストアで手に入るラインナップを一部ご紹介。

S以外にも主にこんなのがあるんですね。

カワイ肝油ドロップC20

カワイ肝油ドロップC20

画像引用:河合製薬株式会社

オレンジ風味のビタミンCも入ったカワイ肝油ドロップC20にも坊ちゃんが!

カワイ肝油ドロップM400

カワイ肝油ドロップM400

画像引用:河合製薬株式会社

なんだとラフランス風味だと?

カルシウム入りのちょっと高級なイメージの缶のカワイ肝油ドロップM400ね。

カワイ肝油ドロップ(団体向け3000粒入り)

カワイ肝油ドロップ(団体向け3000粒入り)

画像引用:河合製薬株式会社

ラブリーな缶に入った大容量3000粒入りサイダー風味タイプも!

本当はこのサイダー風味が小さいころに口にした味に最も近いのかも?

だがしかし通販でもこのサイダー風味だけ、売っていない。

水なしでかんで食べられるゼリー状のドロップです。小さなお子様から年配の方までどなたでもご利用頂けるサイダー風味の肝油ドロップです。(本品は教育機関向けの団体専用商品で、一般の方への販売は行っておりません)

引用:河合製薬株式会社 肝油ドロップ商品説明ページ

・・・正直つらいけど、あきらめないで!

私の記憶でも今回紹介してる肝油ドロップSがなつかしい味に近いし、美味しいから!

(バナナ風味って書いてあるんだけど、そっかな??そっかなー???)

その他ラインナップについては下記メーカー公式サイトをチェック!

参考:河合製薬株式会社 カワイ肝油ドロップ商品紹介ページ

肝油ドロップはここで買える!いろいろな入手方法!

探す女性

カワイ肝油ドロップは指定第二類医薬品。

お菓子のようでお菓子じゃないから、当然お菓子屋さんでは買えません。

ゆえに主には下記のような入手方法になりますね。

◆カワイ肝油ドロップの入手方法

  • 薬局やドラッグストアで購入
  • 河合製薬株式会社公式サイトからネット注文
  • Amazonやネット販売サイトから注文
  • 会社で加入する健康保険組合のあっせん販売時に注文
  • 幼稚園や保育園など教育機関を通したあっせん販売時に注文

中でもこの、“健康保険組合のあっせん販売時に注文”。

このあっせん販売リストに肝油ドロップが指定されていることもあるので、要チェック!

みなさんもお勤めだと、会社で加入している健康組合保険からの薬のあっせん販売、ってあるのでは。

年に1度ぐらい、このぐらいまでは補助を出すから、風邪薬とか胃腸薬とか買う?みたいな紙のお知らせ。

太っ腹なところだと無料分多いって聞いてる。

こうした福利厚生がいいと、勤めていて良かったなって思うよね!(きっと)

あれれ?じわじわ来てる?カワイ肝油ドロップブーム!

驚く女性

こんなに美味しい肝油ドロップなのに、今一つ地味よねって思ってた。

でも最近どうやらカワイ肝油ドロップが品薄なんですってよ、奥さん!

カワイ肝油ドロップブーム、じわじわ来ちゃってる感じがする!!

サイトにもこんなお知らせが公式発表されてるし。

参照:薬局薬店向け商品「カワイ肝油ドロップシリーズ」品薄状態についてのお詫び

でも嘘だあ、いつも私の行きつけのドラッグストアに普通にあるもん、嘘だあ!

って思ってたんですけど、マジだこれ。

2月21日にも店頭を再確認したら、カワイ肝油ドロップS 100粒入りは残り1、300粒入りが残り2。

一体どうしたんだろ?

気になる人はお早目にどうぞ!

もっとカワイ肝油ドロップ!こんな楽しみ方もあるよ!

肝油ドロップもこんな感じでアレンジしてみよう!

楽しいぞ!(きっと)

提案1: 肝油ドロップで素敵なティータイムを過ごそう!

肝油ドロップってばお薬(指定第二類医薬品)なので、決してお菓子ではないんです。

爆食、禁止!

でもさ、ほら、こんな感じでプチスイーツたちと共に、お茶タイムに。

プチスイーツとノンカロリーティと肝油

※白くて甘い2粒の誘惑をお茶タイムにいかが?

おい、肝油ドロップのくせに生意気だぞ!的な。

ゴディバのクッキーとチロルチョコさくらもちと同列とは生意気!的な。

それにしてもほら、可愛いプチスイーツとノンカロリーティに、肝油ドロップ。

シャレオツ~!

ただし肝油ドロップは決められた量(大人1日2粒)を守って。

その他のプチスイーツたちはお好きなだけどぞー!

肝油ドロップも、いつ摂らなくてはいけないっていう決まりはないので、こんな感じもいいんじゃないかな!

提案2:カワイ肝油ドロップで小さな甘いプレゼント!

肝油ドロップってば小っちゃくって丸くって美味しいし栄養補給できる。

肝油ドロップ、プチプレゼントにどうかなって思って。

思いついちゃったよね、いきなり。

チペーパーバッグと肝油ドロップinプチビニールジッパー

※透明のジップ袋に14粒入れて、さらに可愛いペーパーバッグにIN。

油ドロッププチプレゼント完成

※よもや中身が肝油ドロップとは思うまいて!

中にメッセージカードを忍ばせて、好きって伝えたり、ありがとうを伝えても良し。

そこ、あえてお別れメッセージにしてもいいかも。

肝油ドロップはね、嬉しいときも悲しいときも一緒なんです。

さ、お別れの肝油ドロップをどぞー!的な。

とりあえず別れの悲しみは甘さで紛らわそ?美味しいよ?的な。

もうお別れだけどしっかりビタミンAとDは補給してね、イキロ!的な。

いいね、うん、いい。

とりあえず1週間、ビタミンAとDを補給できるプレゼント。

「A little something just for you.」

いやー、いろいろと想像(妄想)が膨らみますね!

よつば的肝油ドロップまとめ

どう、ほら肝油ドロップ、すごくいいでしょ?

素敵でしょ?

早速口にしたくなっちゃったでしょ???

いやでもホント・・・

こうして大好きなカワイ肝油ドロップの記事を書けたしやってて良かった、よつばブログ。

そのぐらいもう大好き。

今新卒だったら私、河合製薬株式会社に就職したい。

熱烈に肝油ドロップの普及に努めたり、肝油ドロップ詰めたり、理系の勉強ができてたら開発とかさ・・・(妄想広がる)

素敵過ぎ!

まだまだ語り足りないけど、さすがにウザイほど長文になってきたのでこの辺で。

ホントに甘くて美味しいよ!でもお菓子じゃないから、、、

「肝油ドロップ爆食ダメ、ゼッタイ!」

※河合製薬株式会社さん、そろそろ公式ツイッター始めませんか?

ライター紹介

肝油ドロップ愛好家

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ

ページトップアイコン  このページの先頭へ