| TOP | 節約エージェント | よつばブログ。 | カードローン・エージェント |

調理器具1つで誰でも作れる!時短でおいしい男子弁当レシピ10品

スポンサードリンク

男子弁当レシピ出典:http://uchigohan.biz/ ウチゴハン

毎日のランチに飽きていませんか?

お昼時の混雑したコンビニには食べたい物がなかったり、先輩など会社の人とのランチは気を使って休憩にならないなんて人も多いはず。

そこでオススメなのがお弁当を作ってみることです!

とはいっても、いきなり『お弁当を作ろう!』というと、普段料理をしない男性には、ハードル高く感じてしまうかもしれません。

でも、心配無用。

ここでは、鍋、フライパン、電子レンジなど調理器具1つで、時間のない朝でも簡単に作れるおすすめのお弁当レシピを10品集めてみました。

もちろん、一人暮らしの女性や、毎日のお弁当づくりにうんざりしているなズボラな奥様にもおすすめですよ。

スポンサードリンク

ソースカツ丼弁当

安いスーパーの惣菜を冷凍させておくと便利!

ソースかつ丼

朝から揚げものは主婦でも嫌ですし、一人暮らしとなるとさらに面倒かつ割高にもなりがちです。

そこで、閉店前のスーパーの惣菜コーナーで安くなったとんかつを利用しちゃいましょう。

冷凍しておけば、朝はチンして煮詰めたソースにからめるだけです。

レシピではソースを煮詰めるのに鍋を使っていますが、レンジでチンでも可能です。

ソースもみそを入れるなど好みでアレンジしたり、ミンチカツ丼などもおすすめですよ。

節約できるのに簡単おいしい!

出典:http://cookpad.com/

1食62円! ちくわ丼弁当

節約できるのに簡単おいしい!

ちくわ丼弁当

このちくわ丼弁当、なんと1食あたり62円となっています。

マクドナルドのチキンクリスプやコンビニのおむすび1つよりも安い上に、満腹&満足いくお昼を食べることができます。

最悪、卵・ちくわ・玉ねぎさえあれば作れますが、それだと見た目がちょっとさみしい・・・。

冷凍食品コーナーに小口切りしてあるネギが売っているので、冷凍庫に常備しておくと便利です。

1人暮らしでも腐らすこともありませんし、朝食や夕食の納豆やインスタントの味噌汁に入れるなど、意外と使えますよ。

出典:http://cookpad.com/

鶏マヨ丼弁当

缶詰のやきとりやからあげくんを使えばのせるだけ!

鶏マヨ丼弁当

フライパンひとつでほっかほっか亭風の鶏マヨ丼弁当ができます。

ヘルシーかつ節約するならレシピ通りの胸肉ですが、もも肉を選べばよりジューシーに作れます。

こちらも、ソースカツ丼弁当同様、前日残ってしまったスーパーのからあげやコンビニのからあげクン、缶詰のやきとりなどを使えば、より簡単に作ることができます。

焼き肉のタレがなければ、めんつゆと砂糖(大さじ1ずつ)を煮詰めた甘辛いタレでもイケますよ。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

鮭&レタス丼

簡単なのにおしゃれに見えちゃう

鮭&レタス丼

これ、ご飯の上にレタスを引いて、鮭をほぐして、ゆでたまごをのせるだけと簡単なんです!

色が3色以上あればお弁当は見栄えよくみえちゃいます。

ゆでたまごが面倒なら、プチトマトを変わりにおいてもいいですね。

鮭も惣菜の焼いてあるものはもちろん、のっけるだけでいいしゃけ瓶もあれば、今はレンジでチンするだけで焼き魚ができる皿やグッズもあるので便利に利用しましょう。

出典:http://yaplog.jp/

ドライカレー弁当

まとめて作って冷凍しておけばさらに便利

ドライカレー弁当

カレー弁当は水分を吸い込むので別々の容器に分けなければなりませんが、ドライカレーなら1つに容器に入れられます。

また、このレシピはカレールーだけと調味料も少なく作りやすくなっています。

炒めるだけなので忙しい朝でも簡単に作れますが、まとめて作って冷凍しておけば、朝はレンジでチンするだけで済みますね。

出典:http://cookpad.com/

スパムおにぎり

ハワイ名物!アレンジも自由に

スパムおにぎり

SPAMは缶詰なので長期保存ができ、買い置きしやすい材料です。

おにぎり握れなくても、SPAMの空き缶に詰めるだけで簡単に作れちゃいます。

プラスして、きゅうり・卵焼き・シーチキン・練梅・マヨネーズなどいろいろはさんでアレンジすることも可能です。

面倒な時は下茹でせずに味付けなしでSPAMをそのまま挟んでもおいしいですよ。

出典:http://cookpad.com/

スープジャーを使ったおかゆ

飲んだ次の日には胃にやさしい

スープジャーを使ったおかゆ

『ご飯を炊き忘れた!』という時でも、スープジャーがあれば、弁当がささっと作れます。

容器にお米と熱湯を注ぐだけで、お昼ぐらいにはほかほかのおかゆができ上がり~。

味付けも、コンソメにチーズやトマトジュースなどに変えることでリゾット風にもできるんです。

好みの具材を入れることができますが、生ものはレンジなどで火を通してから入れましょう。

スープジャーは女子だけのものではなく、かっこいいデザインもたくさん出ています。

アウトドア、ドライブ、釣り、スポーツ観戦などなど、一人暮らしの男性でも1つ持っていると結構使えます。

温かいものだけでなく、保冷することもできるので、サラダやフルーツ、デザートなどを入れることもできちゃいます。

出典:http://cookpad.com/

サラダうどん

暑い日もさっぱり食べられる

サラダうどん

冷たい麺類は茹でるだけと簡単ですし、あっさりしており、暑い日も食べやすい&野菜たっぷりでヘルシーです。

職場に冷蔵庫がなければ、保冷剤を当てておくのがおすすめです。

また、冷凍うどんをそのままお弁当箱に入れれば、お昼時にはちょうど冷たく食べごろかつ茹でる手間なく便利です。

つゆもスープジャーや小さなタッパーに入れて冷凍しておくと、冷え冷えを美味しく食べられますよ。

うどんだけじゃなく、そうめん、そば、冷麺、パスタなどいろんな麺類でアレンジも可能ですね。

出典:http://cookpad.com/

ライスバーガー

片手で食べながら仕事もできる

ライスバーガー

コンビニにも冷凍のライスバーガーがありますが、ちょっと具が少なくさみしい・・・。

同じコンビニでも、レトルトの照り焼きチキンステーキを使用するだけでかなりボリュームアップになります。

他にもハンバーグや豚角煮卵などいろいろかえてみてもいいですね。

忙しい人も仕事しながら片手で食べられますよ。

出典:http://cookpad.com/

炊飯器の早炊きで作れる 焼きそば弁当

文字通り、炊飯器の早炊きで作れる

焼きそば弁当

さすがに焼きそばぐらいなら作れるという人も多いでしょう。

しかし、これは、炊飯器を使って作る焼きそばなので、スイッチ押したら後はお任せで、鍋を振ったりつきっきりになる必要はありません。

さらに、お弁当箱に詰める際のアドバイスとして、一口分ずつを分けて詰めていくと、冷めても全部が固まってひっついてしまうことはありませんよ。

出典:http://cookpad.com/

まとめ

いかがでしたか?

『これなら作れそう!』と思うお弁当が1つはあったはずです。

このように、レトルト・缶詰・冷凍食品・惣菜などを利用したり、まとめて作り置きができるなど、ちょっとした手間だけでもお弁当は作れるんです。

さらに晩御飯などで残った食材も利用でき、節約できるだけでなく、買い物の幅も広がります。

ご飯はまとめ炊きし、お弁当用に冷凍しておけばさらに便利です。

お弁当箱をお持ちでないという人も、100円ショップには、いろいろなサイズのタッパーやお弁当グッズなどがあり、気軽に弁当ライフが始められますよ。

一人暮らしや普段自炊していないからと諦めずに、まずは気軽に1度、男子弁当づくりにチャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ライター紹介

ホイコーロー

コーラ・ドーナツ・駄菓子などジャンクフードが未だやめられない主婦です。 趣味はネットショッピング&マンガ。 特技は欲しい物をより安く見つけること!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
グループサイト line

このページの先頭へ