【アイフル即日融資ガチ調査!】借入までの1時間33分を写真25枚で実況!

アイフルの即日融資に成功したエージェント・ハーミーの写真

thum-nickey

エージェント・ニッキーです。

前回のプロミスの審査落ちで企画の存続が若干危ぶまれていた当コーナーですが、やりましたよ。

アイフルの即日融資に成功いたしました!

ということで、申込み開始から借入までの1時間33分の全ての記録、審査担当者との全てのやりとり・会話・メールをここに記したいと思います。

アイフルの即日融資についてリアルな情報を求めている方、必見です。

まずは確認、アイフルで最短の申込方法はコレ!

アイフルの場合は凄く丁寧に説明されてあるので分かりやすいです。

アイフルで最短の申込方法

HPにも書いてある通り、インターネットから申込み、完了後にフリーダイヤルに電話をすれば、審査を優先的に行ってくれるのですね。

その後については、振込融資を希望することも出来ますが、やはり最速は他のカードローンと同じく、無人契約機(「てまいらず」)にてカードを受け取り、併設のATMからお金を引き出すというパターン。

なので、今回もこの流れにて申し込みを実施。

なお、今回の具体的な申込みの手順は以下の通り

①WEB申込み
②指定のフリーダイヤルに電話
(審査担当からのヒアリング・在籍確認もここで実施)
③仮審査通知
④WEBから本人確認書類、収入証明など提出
無人契約機へ移動
⑤本審査
⑥無人契約機(てまいらず)にて正式契約
⑦カード受取り&ATMで借入

アイフルの場合は、最後の「カード受取り&ATMで借入」までが最短1時間前後で済むということですね。

果たして結果はいかに? ということで早速申込みを開始します!

ステップ1WEB申込み!

ストップウォッチ片手に、午前10時ちょうどにアイフルの申込みスタート

今回もストップウォッチ片手に、午前10時ちょうどに申込みスタート!

前回のプロミスや前々回のアコムと比べて、独特だったのが、当日融資(即日融資)を希望するか、しないか!?の項目があった点ですね。

アイフルの申込みフォーム

こういうのは、即日を希望している身からすると、相手側にしっかりと意向を伝えることが出来るので良いですね。

入居年月と入社年月はお馴染みですね。先に調べてメモっておいた方が入力が早く済みます。

入力必須項目の数も前々回のアコムの29項目とほぼ同一の28項目なので、多くも少なくもなく平均的といったところでしょうか。

ということで、ちょっと見ずらいですが、8分15秒でWEBからの申込が完了です!

8分15秒でアイフルのWEB申込が完了

→ここまでの所要時間8分15秒!

ステップ②アイフル指定のフリーダイアルに電話!

HPにも書いてある通り、即日融資を希望している場合は、申込完了後すぐにフリーダイアルに電話をするのが良いということなので、早速かけてみることに。

アイフル指定のフリーダイアルへの発信履歴

電話も混んでいることなく、すぐにオペレーターに繋がりました。

会話内容としては、名前と生年月日の確認。

その後は、別途、審査担当から個人名で携帯の方に電話をかけるのでそれを待ってほしいとのこと。

ということで、合計2分ほど喋って、審査担当からの電話を待ちます。

→ここまでの所要時間10分!

審査担当からのヒアリング、在籍確認、自宅電話確認

アイフルの審査担当者からの着信

5分ほど待っていたら上記の番号から電話が。
審査担当からの電話ですね。

5分~10分ほど、話をする時間を頂きたいとのこと。

話した内容は以下の通り。

聞かれた内容

  1. 生年月日、国籍(本人確認)
  2. 在籍確認の電話にいま出れるかどうか?
  3. 自宅の電話確認をしても良いかどうか?

前回のプロミスもそうなのですが、お金の利用目的などは全く聞かれなかったのは印象的です。
そこは審査とは、ほとんど関係ないのでしょうね。

在籍確認については、ソッコウその場で行われました。

携帯電話を保留にしたまま、会社に個人名で電話を。

即日融資を希望しているからこそ、すぐに対応してくれたのだと思います。

なお、その日、会社を休んでいるという場合でも問題なしとのこと。
会社に在籍していることが分かれば、それで良いのですね。

自宅の電話確認ですが、「自宅に電話をかけるの!?」と一瞬、心配になりましたが、全く問題なかったです。

というのも、電話がつながるかどうかを非通知にて1コール、2コールするだけだからです。

以上のやり取りの後、審査担当者から何かメールが届いていないですか?と聞かれたのでメールを見てみると・・・・

仮審査の結果が届いていました!

ステップ3仮審査に合格!

アイフルの仮審査結果通知メール

仮ですが、ひとまず合格です。

時間を見ると、10時13分なので申込み完了から5分程度で仮審査の合格通知が来たということですね。

その後は、合格通知のメールに従って、本人確認書類と収入証明書を出してほしいとのこと。

やはり、自営(法人でも)の場合には、収入証明書の提出が求められるのが基本なのかもしれないですね。

サラリーマンの方の場合は、50万円を超える額の借入を希望(他社との合計が100万円を超える場合も)していない限り、そういうことは無いと思いますが、個人事業や法人の代表の方は、そのつもりでいた方が良いですね。

なお今回、収入証明書として求められたのは源泉徴収票。

ただ、前回のプロミスで審査落ちした苦い経験から、事前に役所発行の収入証明書を用意していたので、それでも良いか?と聞いたところOKとのことなのでこれを提出することに。

ここまでの所要時間⇒21分!

ステップ4WEBから本人確認書類、収入証明など提出

アイフルから届いた書類提出のお願いメール

メールボックスを見ると、アイフルから「書類提出のお願い」というメールが届いていたので、その内容に従って、本人確認書類と収入証明書を提出することに。
提出方法は、運転免許証と所得証明書をそれぞれ写メを取って、下記のフォームから提出するだけ、と至って簡単。

アイフルの本人確認書類と収入証明書の提出フォーム

内容に間違いがなければ、送信。

アイフルの本人確認書類と収入証明書の提出フォーム(確認画面)

無人契約機へ移動!

必要な手続きや書類の提出は済んだので、アイフルの無人契約機に移動します!

10時30分頃に出発して、12分後の10時42分に現場に到着。

アイフルの無人契約機に到着

アイフルの看板

→ここのまでの所要時間42分!

ステップ5本審査

本審査と言っても、こちらにやることはありません。

ひたすら、本審査結果のメールを待つだけです。

とりあえず、下記のメールを見てみると、正式に本審査に入ったのは10時48分ぐらいみたいですね。

アイフルからの書類到達の通知メール

あとは、ここから何分で本審査に通過するのか?というところです。

目安としては、アコムの場合も本審査に15分ぐらいかかったので、その辺りでしょうか。

ということで、しばらく待機。

→ここのまでの所要時間48分!

申込開始から1時間3分後、本審査の結果通知が到着!

アイフルの審査結果のご案内メール

メールの本文には、合格か落ちたのか?が書いていないのですね。

ただ、文面に「契約手続きについて」なんて書いてあることからして、通過しているぽいのですが・・・・

ドキドキしながらメールに貼ってあるリンクをクリックします!

アイフルの審査結果の確認画面

リンクをクリックすると、こういうページが表示されるのですね。

どうも、申込時に設定したパスワードを入力すれば、結果が表示されるようです。

なかなかドキドキさせますね!アイフルさん!

結果は?

アイフルの審査に合格した画面の画像

見事、合格!

ただし、限度額が99万円なっているようで、これは希望(10万円)とは異なる額なので下げて貰わないといけないです。

まぁ取り敢えず合格ということで、ほっと一安心。

この後は、契約(入会)手続きに入って行きます。

このままスマホでも契約は進められるのですが、どちらにしても無人契約機(「てまいらず」)でローンカードを受け取る必要があるので、無人契約機に向かいます。

ストップウォッチで計測したここのまでの所要時間

→ここのまでの所要時間1時間7分!

ステップ6無人契約機(てまいらず)にて正式契約

アイフルの自動契約機の入り口の写真

相変わらず、キャッシング会社と雀荘が混在するカオスなビル、「キャッシングプラザ」。

このビルの2階に奥にアイフルのブースがあります。

てまいらずの入り口の写真

表の扉を開けると、さらに扉が。

この扉の奥にアイフルの無人契約機「てまいらず」があるのですね。

「てまいらず」の中の写真

これが「てまいらず」の中です。

と、言ってもアコムやプロミスとは異なり、自動契約機という機械はそこにはないのですね。

電話とカード発券機、それから、書類を読み込むスキャナーが置いてあります。

受話器を取ってオペレーターに繋ぐ

てまいらずの中の電話の写真

とにかく入室したら受話器を取って、ダイアルの1番を押してくれとのことなので、その通りに。

すぐにオペレーターに繋がったので、カードを発券しにきたという旨を伝える。

そしたら、机の左下に「事前にネット申込みをした人専用の申込書」があるから、それを取って記入してくれとのこと。

アイフルの「事前にネット申込みをした人専用の申込書」

それと、本人確認を再度行うから免許証をスキャナーにセットしてほしいとのこと。

てまいらずの中のスキャナーの写真

黄色い枠の中に、免許証や申込書などをセットすると、オペレーターが遠隔で操作して読み込む流れになっているようです。

あとは、例の限度額の問題があったので、これを10万円に下げてほしい旨をオペレーターに伝える。

すると、出来れば枠を持っておいてほしいとの回答だったのですが、今後も即日融資の調査をするので、とりあえず10万円の枠にしてもらうことに。

それもあって若干時間が掛かったのですが、無事、契約(入会)手続きを完了します。

ここのまでの所要時間

ここのまでの所要時間⇒1時間15分!

ステップ7カード受取り&ATMで借入

その後、暫く待機していると、例の固定電話が鳴ります。

電話に出ると、次は、横にあるカード発券機の赤いボタンを押してカードを発行してほしいとのこと。

いよいよですね。

アイフルのローンカード発券機

赤いボタンを押すと・・・・・

アイフルのローンカードが発券機から出てきた瞬間

あっさりとカードが出てきました。

この後は、カードの取り扱い(磁気の強いものの近くに置いちゃだめ)の説明だったり、返済の期日や無利息期間の説明、アイフルの会員ページについて、利用明細書やお友達紹介制度などの説明を受ける。

審査通過後、あとは正式契約を行いカードを発行するだけ、と言っても、そこそこの時間は掛かりますよね。

概ね30分弱は無人契約機の中にいたことになります。

ということで、全てが完了したので、退室します!

1時間33分でカードの受取りまで完了

ラストは、ゲットしたカードで、無人契約機の隣りの部屋に設置されているアイフルの専用ATMからお金を引きだせばOK!

操作も銀行のATMと変わらず簡単です!

アイフルの正規ATMの写真

アイフルの正規ATMで借り入れを行っている写真

ということで、これで全ての手続きが完了です!

最終的な所要時間→1時間33分!

まとめ

いかがでしたか?

いやぁとにかく審査に通ってよかったです。
それに尽きます。

今日は何気にお盆直前の金曜日(この記事を書いているのが夕方の17時前)なので、書き終えたら思いっきりビールを飲んでやろうと思っています。

記事を執筆中のエージェント・ハーミー

と、その前に、総仕上げを!

これまでの流れを時系列でまとめちゃいますね!

ぜひぜひ、参考に!

  1. 申込フォームへの入力完了・・・約8分経過
  2. アイフル指定のフリーダイアルに電話・・・約10分経過
  3. 仮審査結果の通知・・・約13分経過
  4. 審査担当者からのヒアリング、在籍確認、自宅電話確認・・・約21分経過
  5. WEBから本人確認書類、収入証明などを提出・・・約25分経過
  6. 無人契約機へ移動し到着・・・約42分経過
  7. 本審査開始・・・約48分経過
  8. 本審査合格・・・約1時間3分経過
  9. 無人契約機にて契約完了・・・約1時間15分経過
  10. カードを受け取り、ATMからお金を引き出す・・・約1時間33分経過

最短1時間で融資可能というように、色々な業者が言っていますが、まぁ実際にはこれぐらいの時間がかかる感じですよね。

それでも十分に早いです!

約1時間30分後には、99万円(最初に勧められた限度額)を受け取ることも可能なわけだったので、そう考えると凄いです。

なお、夕方以降からの申込で、その日のうちに借り入れをしたいという場合には、やはり、夕方以降は審査も混みますので、今回よりもあと30分ぐらいは余計に時間が掛かると思って動いた方が良いですよね。

具体的には、アイフルの自動契約機の営業時間は22時までなので、最低でも20時には申込みに着手。

安全にいくなら、19時45分ぐらいまでには動き出した方が良さそうです。

ということで、今回は以上です。

アイフルで即日融資を検討している人は、今回の記事をぜひ参考にして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ