【憧れのビジュー缶スイーツ】アトリエやまこのマドンナビジュー

アトリエやまこのアイシングクッキーキャッチ

ねえ、

ビジュー缶て知ってる?

2年ぐらい前にツイッターで“すごく素敵な缶”だって流れてきて、うっわあ本当に素敵だ欲しい!って思ってた缶があってさ。

で、ちょっと調べたら

大阪製罐(せいかん)株式会社さんで作れらているビジュー缶

という主にお菓子屋さん向けのものだった。

それがなんと、

我が浜松の、アトリエやまこさんでマドンナビジューというスイーツに使われているのだ。

折しも、順調にフェリシモのミシン講座第3回目をこなした今、自分にプチご褒美をあげてもいいのではないか。

より難易度が上がる第4回目以降を挫折せずに乗り切るためにもいいんでない?

では、購入前から購入後はたまたスイーツを食べちゃってからもニヤニヤしてばかりの様子をご覧ください。

ビジュー缶はすべてがパーフェクトな缶

ビジュー缶入りのお菓子

ビジュー缶は、目にした瞬間にどうしても欲しくなるほど圧倒的に美しいカンカン。

まず、全体のバランスがとてもよいし、ベースがマットな濃紺色だからデザインがめちゃくちゃ映える。

たとえばさ・・・。

上面はエンボス加工

上面は、アンティーク調のモチーフのエンボス加工。

横のプリント

横は、ビジューモチーフのキラキラ印刷加工。

横のプリント2

こちら側も手抜きが一切なく、おしゃれだ。

このビジュー缶は、大阪製罐(せいかん)株式会社さんで製造されている業務用のカンカン。

こちらには「お菓子のミカタ」という専用サイトがあって、眺めているだけでもワクワクしてしまう。

お菓子のミカタ公式サイト

さらに東京にはショールーム的なお店があるんだ素敵だな!

そう、こうした可愛いカンカンが、全国の製菓店に卸されているというわけさ。

そのひとつが、浜松のアトリエやまこさん。

アトリエやまこさんは、めちゃくちゃ可愛いアイシングクッキーなどで有名な浜松のお菓子屋さん。

アトリエやまこさん公式サイト

浜松では、遠鉄百貨店の地下スイーツ売り場に出店しており、お祝い用にとても喜ばれる可愛いスイーツがたくさん。

私も何回か贈りもの用に購入しているんだけど、いかんせん贈りもの用だから現物を撮影しておらず、こちらでご紹介できずごめん。

でもアトリエやまこさんは通販も対応しているし、どうやら池袋西武にも出店しているらしいので関東近辺の方々もぜひ!

アトリエやまこさんの可愛いスイーツたちを堪能!

中身もジュエリー

ふたを開けたらなんとも可愛いお菓子たちが登場!

アトリエやまこさんのマドンナビジューは、クッキー・砂糖菓子・メレンゲ菓子・こんぺいとうのミックス。

ティーバッグと懐紙

そうそう、この日のために(もったいなくて飲めなかった)ハチワレ猫ティーバッグと黒猫懐紙も使ってみよう。

ハチワレ猫ティーバッグ

このハチワレ猫ティーバッグは、アフタヌーンティーリビングで2年ぐらい前に買ったはず、、賞味期限がなんと11月1日でギリギリセーフ!

黒の懐紙に映える

黒い懐紙に、カラフルなスイーツたちがよく映える。

この黒猫の懐紙は京都の辻徳さんでこれまた2年ぐらい前に購入、こちらももったいなくて使っていなくてね。

ご褒美そろった

おお、猫たちと可愛いお菓子でいいじゃないか、変わり種ハロウィン的にもさ。

あしあと

って言っているうちにスイーツはペロっと平らげましたフフ、紅茶もスイーツによく合った。

ちょっとずつ楽しみながら食べる可愛いご褒美スイーツもたまにはいいじゃないか。

高いかなって思うハードルもさ、その先に希望があると成功率が上がるんだから!

ビジュー缶にお気に入りの小さな宝物を入れる

ビジュー缶の使い道

せっかく素敵なカンカンだし、ちょっと素敵なものを入れたいじゃない?

お気に入りの小さな宝物

こんな感じのね、小さくて素敵な宝物たちを入れたいんだ。

別珍を使ってみた

ということでジャーン!手持ちの別珍生地と厚紙をちょいちょい加工してみたらいい感じ!

いいかんじ

どう?「THE 宝箱」って感じになったじゃない?

相模原の海福雑貨さんで手に入れたヘレナモルフォのフェーブ
名古屋の立松ボタンさんで手に入れたスワロ製ボタンで作ってもらった指輪たち
大阪 中崎町のギニョールさんで手に入れた孔雀洞雑貨舗さんの空色朝顔のブローチ
日暮里の熊谷商事さんで手に入れた青く輝くアンティーク調ボタン

どれもビジュー缶にピッタリの素敵な宝物たちだ。

そのままでも素敵なビジュー缶が、開けてもワクワクする私だけの宝箱になった。

ちょっと気分が落ち込んだときやちょっと元気になりたいときは、この宝箱を手に取ろうぞ。

あとがき:これでミシン講座の残り3回もがんばれるぞ。

高級感

まるでレッドカーペットみたいだな、高級感がすごい。

さて、このビジュー缶は私にはパーフェクトだし、アトリエやまこさんの可愛いスイーツでパワーアップしている。

マドンナビジュー、価格も1,000円以下とお手頃だし大切な方々への手土産としても活用したいな。

このカンカンとスイーツなら、きっと喜んでくれると思うんだ。

以前購入したハチワレ猫ティーバッグも黒猫の懐紙も、今回の出番を待っていたかのようだ。

何かのタイミングってあるのかもね。

さあ、これでフェリシモのミシン講座、残り3回なんとかがんばるぞ!

さわやかな秋、眠みと食欲、ミシン欲!

ライター紹介

よつば

肝油ドロップに溺れたい。(1日2粒厳守)

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ
グループサイト

ページトップアイコン  このページの先頭へ