【初めてのキャラ弁作り】涙の「つくろう!おべんとう!」作り

つくろう!おべんとう!外箱

「キャラ弁、初めて作ってみたの…良かったら食べてくれない?」

(カンペ:この後猛ダッシュ)

・・・そんな青春があったような、なかったような。

なかったと思う、よつばです、お元気?

まあ、そもそもキャラ弁を作ってあげる、って難易度高すぎ。

ということで私ね、初めてキャラ弁を作ってみたの。

キャラ弁といっても、

クラシエ「つくろう!おべんとう!」

だけど。

知ってる?クラシエ「つくろう!おべんとう!」。

ちょいマイナーっぽいから、あまり知られてないかもだけど、いわゆる知育菓子。

ねるねるねるねとなかまたち

今回は初めてのキャラ弁作りを、これでやってみたいと思います!

初めてだから、やさしいまなざしで見て欲しい。

では、早速レッツトライ!

「つくろう!おべんとう!」ってこんなお菓子

つくろう!おべんとう!外箱

スーパーのお菓子コーナーじろじろ見てたら、目があって(パンダと)。

これは運命だなって思って、買うじゃん?

で、結構即買いしたんだけど、これパッケージ良く見るとさ・・・。

ねえ、おにぎりがソーダ味って何よ?

タコウインナーがイチゴ味って何よ???

からあg(以下続く)

なんか、嫌な予感がするよね、もしかしてやっちまったのかな、私。

だがしかし、おとなだから大丈夫さきっと。

「つくろう!おべんとう!」開けてみた!

中身開封前

なんだか、即席袋麺チックな包装。

まあ、せっかく買ったんだし作るね、作りますよ、ええ。

ってことで、中身はこちら。

中身勢揃い

なんだかちょっと学研の〇年の化学の付録っぽい気もする!

ちょっとだけ楽しくなってきたね!

じゃ、早速作り方を見るかね、って箱の裏を見たら、、

外箱裏

ええぇぇぇぇえええ・・・ちょっと、超めんどくさい予感大なんだけど!

なんか、文字細かくない?

説明多くない?

やっぱ、超めんどい。

泣きながら作る「つくろう!おべんとう!」

気を付けること

後悔先に立たず。

いいことわざですね、真実。

でも、やるよ、パンダのキャラ弁完成させて見せるさ!

基本的に、粉にお水混ぜてねるねるねるねして、型に詰めたり丸めたりだから、お遊戯レベルさ。

ということで、順番にやってみたよ。

3つ一度に作る

ブロッコリーとたまごやきとタコウインナー作った。

3つ作った

パンダおにぎりと三角おにぎり作った。

パンダおにぎり

からあげも・・・作った。

からあげとパンダおにぎり

・・・ナポリンタンも作った。(失敗したし、もうイヤ)

ナポリタン

うーむ・・・まあいいだろ、これで。

ってことで、おべんとうの中身は無事(?)完成いたしました!

・・・しんどい。

おべんとうを詰めよう!「つくろう!おべんとう!」

準備は整った

あー、大変だった。

知育菓子、侮れないな、まじで。

ってことで、全部詰めてみたよ。

キャラ弁って、というか、お弁当ってば、詰めるまでが大切じゃん。

おべんとう1

ドン!完成!

うーん、これだとブロッコリーが主役だな。

あと、ナポリタンっていうかうん、ね。

おべんとう作り、微妙。

それになんていうか、もうなんかこの時点で全力使い果たした気がする。

知育菓子だけあって、脳疲労度高いっすね。

食べてみた!「つくろう!おべんとう!」

実食

食べ物を粗末にしてはいけません、て習ったよね。

わかった、私食べる。

たとえ、このからあげがオレンジ味でも、おにぎりがソーダ味でも、ウインナーがイチゴ味でも、完食して見せる!

完食

ってことで、食べたよ。

ウフフ、アハハ、アハハハ・・・(思考停止)。

いや、お菓子としてはおいしいと思うよ、ジャンキーで。

でもこれ、できれば、大切な人と分けた方がいいかもしれない。

そうすれば、ふたりで不思議な感覚を分け合えると思うよ!(きっと)

おっと、これ完食(1食113キロカロリー)したからさっきの脳疲労はプラマイゼロか、よくできてるね!

キャラ弁作りを終えて

わたし、キャラ弁作り、やっぱ無理かも。

人には向き不向きがある、そうよね、そういうことだと思う。

今回お菓子だけど、やってみてそう感じたよね。

だってひとつひとつ面倒だったもの。

毎日キャラ弁作ってる世の中の親御さん、尊敬する。

もちろん、キャラ弁じゃなきゃダメとは全然思わないし、おかずに冷凍食品も全然アリだと思うしね。

でも、キャラ弁作るには手間暇かかってるのは事実。

それを平らげるのは、一瞬。

みんな、おべんとう作ってくれる人に、感謝しよう!

浜松市街は安定の雪なしでした。

ライター紹介

よつば

肝油ドロップに溺れたい。(1日2粒厳守)

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ
グループサイト

ページトップアイコン  このページの先頭へ

永代使用料と工事費と管理費