【絵本の原画展】大人気の「MOE 40th Anniversary 5人展」に行ってきた

MOE展キャッチ

月間MOEが創刊40周年を迎えた記念に銀座松屋で行われた、

MOE 40th Anniversary 5人展

に行ってきました。

ちょうど浅草のスタンプショウ2018の時期だし好都合と思っていそいそと足を運んだのです。

今活躍中の5人の絵本作家さんの原画が一度に拝見できるまたとないチャンス

だもの。

これがもう行って大正解!大正義!

会場内は大人でも子どもでも、思わず「わぁー!」とにんまりしてしまう世界観だった。

では、今回の原画展で良かったなって思ったところをつづるね。

MOE 40th Anniversary 5人展について

MOE展入口

MOE 40th Anniversary 5人展については、以下のとおり。

【MOE 40th Anniversary 5人展 開催概要】

  • 日程:2018年4月18日(水)~5月7日(月)
  • 時間:10:00~20:00(最終日のみ17:00閉場)
  • 入場料:一般800円・高校生600円・小中学生400円
  • 主催:MOE40th 絵本作家展実行委員会/白泉社
  • 会場:松屋銀座8階イベントスクエア
  • 公式サイト:http://www.moe-web.jp/picturebook/moe40th.html

企画の内容は、以下をどうぞ。

世界観や絵の表現方法、作風などもまったく異なる5名の絵本作家たちの「部屋」をそれぞれに設け、絵本原画とともに「大切にしているもの」を展示。さらに絵本づくりへの思いなどを作家の言葉を通して紹介し、それぞれの絵本の魅力に迫ります。またMOEの40年の歴史をたどることで、その時々の絵本の歩みを振り返る展示も。絵本の多様な魅力と、可能性をお楽しみいただく展覧会です。

引用元:http://www.moe-web.jp/picturebook/moe40th.html

今回の企画は雑誌「MOE」の創刊40周年を記念し、今活躍中の5人の絵本作家に焦点を当てて原画を紹介するもの。

島田ゆかさん・酒井駒子さん・ヒグチユウコさん・ヨシタケシンスケさん・なかやみわさん

いずれも今すばらしく人気のある絵本作家さんだ。

きっと皆さんも何らかの形で作品を目にしたこともあるのではないだろうか。

ざっくり私が会場内で思ったことはこんな感じ。

【MOE 40th Anniversary 5人展で一言】

  • 島田ゆかさん:美しい色使いと丁寧な描写、ぶーちゃん兄弟かわいい!
  • 酒井駒子さん:圧倒的な静寂感、特に子どもの雰囲気が好き!
  • ヒグチユウコさん:いらないねこ!細かな描写と壁に書かれたメッセージも必見!
  • ヨシタケシンスケさん:へー、あのユーモアたっぷりの絵本ってこうして作るんだ!
  • なかやみわさん:ほっとする色遣い、私もそらまめくんのベッドに寝てみたい!

ごめん、一言では到底魅力を伝えきれないけど、会場内は撮影禁止なので画像と共にご紹介はできない。

でも機会があったら自分の目でぜひ見て確認してほしい。(2018年5月時点では宮崎・大阪に巡回予定)

原画独特の筆遣いのリアルさ・画材の凹凸感・圧倒的な存在感

実際に会場内にいた人はすべからく顔がほころんでいたし、夢中で目を凝らしていた。

混雑しているからひとつずつじっくりと見ることは難しいけど、それでも目を奪われるものばかりで移動するのが惜しくなった。

さて、今回個人的に新たな魅力を発見したのが、島田ゆかさん。

落ち着いた色合いながらも美しい色使い、そして細かな部分の丁寧な描写!

間近で見て「こんな細かな部分(カエルが使っている小さなマグカップとか)まで丁寧に書いてある!」って驚いたもの。

島田ゆかさん、今後もっと注目していこう!

5人展とムーミンとの不思議なご縁のこと

ムーミンネイル

実は今回東京に行く前に、こんなのを買っていまして。

雑誌リンネル2018年6月号

リンネルといえば、過去付録バックのリメイクをしたことで私の中で有名。

【簡単リメイク】雑誌リンネルの付録バッグを自分好みにアレンジ

そして日ごろムーミンの熱狂的なファンではない私でも、このネイルボトルのかわいさを見逃すことはできなかった。

普段はコンビニの雑誌コーナーはほぼ見ないのだけど不思議よね。

で、会場で「あっ今回は来るべきして来たんだな。」って思ったことがあったのです。

今回の展示は基本的に撮影禁止だったのだけど、最後に撮影可能コーナーがあってね。

自由撮影コーナー1

今まで発行した雑誌とかずらりと展示されたその一角に、ほら

ムーミン

ムーミンいた!!!

ムーミンがここに連れてきてくれたに違いない、そんな妄想がはかどることはかどること。

大好きってほどではない、なんて言ってゴメン、ムーミン大好きだよ!

思わず購入したグッズを紹介!

購入したもの

すばらしい原画の数々を見ることができてすっかり満足したわたくし。

これはぜひとも図録がほしいぞ!思って係の方に尋ねたら今回は用意していないとのこと。

がーんだな、と思ったのだけどないものは仕方がない。

そこで、図録がわりにポストカードセットとマステを購入!

すごく迷ったのだけど、ポストカードセットは酒井駒子さんと島田ゆかさんのものを購入。

限定ポストカードセット

このポストカードセット、それぞれ特製の豆本雑誌つきなのがまたすばらしい。

豆本見開き

このポストカードセットのための特別編集だし、小さくて、かわいくて、、死。

今更ながらほかの作家さんのも全部買えばよかったよね、後で買おうと思っても買えないのにね。

それと、5人の方々のイラスト柄の限定マステを購入。

限定マステ

マステもかわいすぎて買ってよかった!絵本好きな友達へのプレゼントに使う!

買ったものはどれも見るたびにほんわりした気持ちになるので大満足さ。

ああでも、やっぱりほかの3人の方々のポストカードセットも買えばよかったな(後悔)。

あとがき:原画展に行った後、さらに高まる満足感。

自由撮影コーナー2

絵本作家として活躍中の方の原画を間近に見ることができてとても良かった。

絵本という印刷物で目にするものとはまた別の、驚きにも似た感動があった。

ひとつひとつの原画がそれぞれ丁寧に紹介されていて、ファンからしてもすごくうれしかったし今思い出しても満足だ。

きっと何度見ても新しい発見があると思う、それほどにすばらしい内容だったのです。

まだ今後も地方巡回の予定があるので、機会がある方はぜひ行ってみてもらいたい。

私ももう1回は見たい、願わくば名古屋あたりに来てくれないかな。

おっと冬の大阪なら行けるかもね!

再度行けたら今回買わなかった3人の方々のポストカードセットをぜひ買いたい!

だがムーミンネイル塗って過ごしたゴールデンウィーク、いろいろ楽しかったぞ!

ライター紹介

よつば

肝油ドロップに溺れたい。(1日2粒厳守)

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ
グループサイト

ページトップアイコン  このページの先頭へ