【紙の小さな本】小さくて可愛すぎる手作り豆本の世界

本と豆本

こんにちは、よつばです、まあまあ寒いね。

紙の本が好きって、以前語ったことがある私。

【電子書籍は便利だけど】それでも紙の本を好きな理由

そう、好きだよ、紙!(の本)

さらにそれが小っちゃかったら完璧だろう?

ちっちゃい本、いわゆる「豆本」ね。

そう思わせてくれた本との出会いがあってね、これなんだけど。

そのまま豆本画像

参考書籍:そのまま豆本 はじめての手製本編 赤井 都 (著) (2010/9/9)
www.amazon.co.jp/

本屋の一角でまたしても作ってみたいぞワクワク、ってなった本に出会ってしまった。

ので、今からちょっと豆本を作っちゃおうと思います!

しかも、このまま切り抜いても作れるっぽいし、これ。

上手くできたら、ほかの豆本の本も買ってしまいたい(というか買いたい、買う)。

さ、やるか!

月末なのにね、アハハ、ウフフ♪

いくぜ!豆本作り実践編

今回は、いろいろうんちくたれない。

豆本てなんぞや?って、あーた、そりゃ小さい本に決まってるだろうがってね!

じゃーいよいよ作ってみましょうそうしましょう♪

作ってみたよ!豆本!

そのまま豆本表紙

最初はカラーコピーして作ろうと思ってたんだけどね。

だって、本から切り取るの嫌だったから。

だがしかし。

切り取り前表

これが表で。

切り取り前裏

こっちが裏。

つまり、両面印刷だからコピーしてもズレちゃって無理じゃんって気づいたんだよね、アハハ(コピーを取った後に。)

ということで、仕方ないから切り取って、さらにちまちま切り抜きました。

苦労の後

・・・・どうよ、もうこの時点で半分は完成した気になったよね、実際。

今年一番神経使ったかもしれない。

豆本とたとう

ということで作ってみたのが上。

豆本の作り方って言っても、はさみで切りぬいて、のりで貼ったり、糸で簡単に縫うだけ。

簡単簡単・・・あはは。

・・・しかし、結構良い!なんか本みたい!(本だろ)

裏表紙

裏表紙もあるし。

ねこーーーー!!!

・・・ねこーーーーーーーーー!!!

たとうに入ったところ

って感じで、読み終わったらきちんと専用の「たとう」に入れてしまおう。

整理整頓大切!

ふーむ、今回は本に載ってる通りに切り取って、説明のとおりに作ってみたけど、それでもすごく楽しいぞ!

言われた通りにやっただけでも楽しいなら、オリジナルの豆本なんてすごいんじゃないかな?

豆本作り、もうちょっとやってみたいと思ったよね。

もうひとつ作ってみたよ!豆本!

もう一つ作った

勢いってある。

ものづくりに勢いって、確実にある。

ってことで、ジャーン!もうひとつ作ってみたよ!

内容はあの名作の「やまなし」さ。

クラムボンは笑ったよ

・・・よつばもかぷかぷわらったよ。

ケースに入ると素敵

これ上下2冊組だし、表紙もちゃんとあるし帯もついてるし、もうね!

あと、しっかり“しおり”もあるんだぜ!!

こんな感じでケースに入れると、完璧だ!!!

ということで、今回作ったのは2種類ね。

今回作った豆本

うむ、満足じゃ!

この他にも、まだまだ作りたい豆本がたくさん載ってるので、気分が乗ったときにまた作る!

まとめ

「豆本」はカワイイ。

作ってみて、改めて感じたし、人からも欲しい。

そのぐらい愛おしい存在だぞ、豆本。

今回は、初心者向きの本だったし、なんだかんだ簡単に作れた気がする。

でももっと、ちゃんとした装丁で作ったらなおステキだろうね。

それと、もしも好きな作家さんの豆本があったら、大人買いしてしまうだろう。

それか、作家さんは、ご自身の作品を売り出すときのノベルティとして作ったら完璧なのではなかろうか。

なかろうかじゃなくて、間違いない。

もしくは、豆本限定で出版してはどうだろうか。

豆本でベストセラー、悪くない、うん、悪くないよ!

ところで、私もファンである寺地はるなさんの「ミナトホテルの裏庭には」は2月16日ごろ発売っぽいぞ!(豆宣伝)

ライター紹介

よつば

肝油ドロップに溺れたい。(1日2粒厳守)

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ
グループサイト

ページトップアイコン  このページの先頭へ

永代使用料と工事費と管理費