【宇宙を感じる雑貨】青く美しい星空雑貨を眺めて夏の夜を過ごす

星空雑貨キャッチ

青い雑貨にすごく心惹かれる。

元から大好きな蝶も青い色だとワクワクが止まらないし、蝶雑貨も続々と増えている。

それに上回るマイブームが来ているのが、

星空雑貨

なのだ。

星空雑貨・・・紙雑貨をはじめ、月光ペンライト・星座早見盤などなど・・・

星空雑貨も大体青い色が基本・宇宙の神秘・美しさと荘厳さ・・・ああ、もうたまらないですねウフフ。

そんな感じで今回は、美しい星空雑貨たちを眺めて夏の夜を過ごすのもオツですよというお話。

どれを見ても作り手さんのこだわりがあるし、まあ本気でキレイだから見てくださいな!

星空雑貨で特に好きな作り手の皆さんをご紹介

最近はまっている星空雑貨の作り手さんを素敵な雑貨たちと共に勝手にご紹介するコーナー!

遊星商會:星空の紙雑貨で圧倒的なクオリティを誇る

星屑透紙と星海箋

遊星商會(ゆうせいしょうかい)(@yuseisyoukai)さんは星空雑貨界の神的な存在だと思う。

なにしろどの星空雑貨も、目にした途端言葉を失うほど美しい。

紙好きなら、あの数々の美しい星座モチーフの紙雑貨たちをご存じのことだろう。

かくいう私も、まあハマったよね。

実物を見るまでもキレイだなーと思ってたけど、目にした途端に俄然ほしくなって購入した。

それが、上の星屑透紙(黒・紺・水色の紙)。

そして、次にうわーっと思って買ったのが、同じ上の星海箋(緑・青)だ。

何も言わなくても、美しさだけでクオリティの高さがわかるというね、もうほんと好き。

さらに最近手に入れたのが、これ。

綺羅星紙極光

はあ、これがもうすっごくキレイでね。

星座模様の箔の部分が角度によってあらゆる色にきらめくのだ。

遊星商會さんのものは大人気もいいところで、人気商品ともなると取り扱い店舗で即日完売なんてこともザラ。

だから毎回ヒヤヒヤしながらいろいろな雑貨店の通信販売情報をチェックしている。

ふふ、でも今回も新作の「綺羅星紙 夜天(青)」を無事確保したし、届くの楽しみー!

Radiostar:青い蝶と星空コラボに魅惑の月光ペンライト

密造月光

Radiostar(@radio_stars)さんは、青い蝶と星空コラボの雑貨が美しい作り手さんだ。

青い蝶の雑貨なら、Radiostarさんのクオリティがずば抜けてすごいと思う。

そして語らずにいられないないのが、先ほどの画像にある「密造月光」。

昨年「銀」を入手して満足してたんだけど、今年新色の「青」が出て以来ずっと欲しくて。

つい先日、海福雑貨さんに立ち寄ったとき購入したのであった。

比較

背景の色みうまく同一できなくて、なんだかなーだけど、どっちの光もキレイ!

幻想感あふれるペンライト、友達に見せたときにもなかなかの反響だった。

曇天でも雨天でも嵐の日でも、これがあればいつでもお月様を眺められるってわけでね、素敵!

Radiostarさんさ、このほかのグッズやマステとかもすっごく素敵なんだよね・・・マステ・・・やっぱり増えるなこりゃ(近々購入するぞ!)。

まだまだあるよ!お気に入りの星空雑貨!

そのほかの星空雑貨たち

星空雑貨も一度購入すると、次々に集まるから不思議。

ざっくり並べてみたんだけどもね。

日暮里繊維街のTOMATOさんでは宇宙柄の布。

ルーチカさんのミニチュア星座早見盤。

ものづくりの部屋さんのミニチュア天球儀。

Tメーカーさんのコズミックチェンバー。

福永紙工さんの星空の封筒。

SunsetMoonさんのかわいい星空模様の袋。

神保町いちのいちで買った星の砂。

それに、去年のクリマでゲットしたチャームとレジン用シート。

・・・なんとなく機会があるごとにこれいいなって思ったのを購入したけどどれもキュンとする。

もともと蝶雑貨には滅法弱いし、よつばのクローバー雑貨もひそかに集めている。

だけど、こうして並べてみて星空雑貨も相当大好きだってことを改めて思った。

星空雑貨を扱う素晴らしい雑貨屋さんたちのこと

続きまして、ここに行けば素敵な星空雑貨がみつかるぞ!という素晴らしい雑貨屋さんを興奮のあまり勝手にご紹介するコーナー!

ギニョール:大阪市中崎の星空雑貨たくさんの素敵空間

ギニョール

星空雑貨と言えば、私の中ではまずギニョール(@Guignolinfo)さんだなって思う。

まだ2回しか実店舗に足を運べてないけど、憧れのお店であることはゆるぎない。

【大阪市中崎・ギニョールの店舗情報】

  • 住所:大阪市北区中崎2-3-28
  • アクセス:地下鉄「中崎町」徒歩2分
  • 営業時間:12時~19時(2F別室は土日祝のみ12時~17時)
  • 定休日:月・火(臨時休は公式サイトで確認を)
  • 公式サイト:http://guignol.jp/

こじんまりとした店内には、所狭しと星空雑貨を中心にたくさんの作り手さんたちの作品がひしめいている。

店内のイメージは、まさしく小宇宙。

星空雑貨好きの皆さんならきっと卒倒するのではないだろうか。

多分ギニョールさんに委託している作家の皆さんがそれぞれに星空雑貨を得意としているのが大きい。

あと、店主さんがとてもやわらかな物腰な点も印象深い。

ああ関西に来てるんだなーっていい意味で実感する。

とにかく、個性的な雑貨店がひしめきあう中崎町でも絶対に再来したいお店なのだ。

海福雑貨:相模原市東林間の自分だけの宝探し感満載のお店

海福雑貨

海福雑貨(@umifukuzakka)さんは、神奈川県小田急相模原から東林間駅の間に点在する雑貨屋さんの中でもひときわ星空雑貨の扱いが多い。

なお、小田急相模原・相模大野・東林間の、いわゆる「オダサガトライアングル」の雑貨店のことは下の記事が詳しいので参考にされたし。

青猫文具箱-小田急相模原にて、ときめきの雑貨店巡り(海福雑貨、うみねこ博物堂、ナツメヒロ)。

【相模原市東林間・海福雑貨の店舗情報】

  • 住所:神奈川県相模原市南区東林間3-18-3 1F
  • アクセス:小田急線「東林間駅」より徒歩15分・「小田急相模原」より徒歩12分
  • 営業時間:11時~18時(2F別室は土日祝のみ12時~17時)
  • 定休日:火・水・祝日(臨時休は公式サイトで確認を)
  • 公式サイト:http://umick.com/

行ってみたことがある人はおわかりだろうが、とにかく店内の物量がハンパないのだ。

扉を開けた瞬間に圧倒されるぐらい。

キレイに見やすく陳列しましょうというより・・・

こんなに素敵で可愛い雑貨がたくさんあるから見て!探して!感がすごい(最大の褒め言葉)

先ほどご紹介した遊星商會さんは1F・Radiostarさんは2Fの分室にスペースがある。

2Fの分室もそれはそれはたくさんの雑貨があるが、こちらは理科系雑貨が多い。

つまり、訪れるたびに私の心をズバンと射止めてしまうそんなお店なのであった。

あとがき:星空雑貨のクオリティと美しさに敬意を表したい

あとがき

星空雑貨って本当に素敵で、眺めていると時間を忘れちゃう。

今回ご紹介した作り手さんや雑貨屋さんは、実際に手に取り足を運んでみてファンになってしまったところばかり。

でもこれ、子どものときに出会っていたら、自分の自由になるお金に制限があるからとても手が届かなかっただろう。

きっとただただ泣いて過ごしていたに違いない。

素敵な星空雑貨に出会えたのが、大人になった今で良かったかもね。

大人だし、大好きな星空雑貨をもっと楽しむためにがんばって働くんだ。

それともっと素敵なものを世の中に出してもらえるように、いいものはいいと伝えていこう。

そんなふうに自然と思わせてくれる雑貨たちのクオリティと作り手さんのこだわり、届けてくれる雑貨屋さんたちに敬意を表したい。

もうすぐ遊星商會さんの新作「綺羅星紙 夜天(青)」が届くの楽しみ過ぎる!!

ライター紹介

よつば

肝油ドロップに溺れたい。(1日2粒厳守)

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ
グループサイト

ページトップアイコン  このページの先頭へ