【コンプレックス解消】この秋はミシンへの苦手意識を克服する

マイミシン

学生時代から、苦手というかちょっとしたコンプレックスだったミシン。

ほら家庭科で習うじゃないですか、ミシン。

みんな、エプロンやらスモッグやらパジャマやら作ったじゃない?ミシンで。

もうあのころのこと思い出すとそれだけでつらい。

でもなんかまた、

今さらながらのミシン熱、来ちゃった。

ということで決して高価では無いけど、

いきなりマイミシンを購入。

せっかくなので、超初心者モードで使ってみた記録をここに残します。

ひたすらよつばの自己満足だけで進めていくという、今回の記事。

先に言っておくけど、特定のミシンのレビューじゃないです、全然。

だから誰も得をしなさそうだけどそれでいいのだ。

大人なっても、ちょっとしたことでコンプレックスなんて吹き飛ぶよってわかってもらえればね。

さて、使ってみるぞ!

「ミシン?なにそれおいしいの?」なミシン暗黒時代

縫い部分

ミシンね、本当に苦手だったわ学生時代。

完全なるミシン暗黒時代と言ってよかろう。

たとえば1人1台とかだったらよかったのだけど、都合上5人ぐらいで1台を使えみたいな感じだった気がする。

当然もともとミシンが得意な子とか、私が次やるから!みたいな主張が激しい子が優先して使うじゃない?

私ってば学生時代はおしとやかで表立って自己主張しない感じだったので、ね。

当然ながら手を動かしてないわけだからさっぱりミシン覚えないし、作業も遅れる。

ボタンホールのところとか死ぬって思ってやってた、学校のは全自動でやってくれない機種だったから。

だからいつもミシンの授業の後はこっそりうちに持ち帰って、母親が怒りながらもガガーーっとやってくれるっていうお決まりのパターン。

・・・そうなの、うちにももともとミシンはあるっちゃあるのよ、シンガーのミシン。

多分購入当時は結構高かった気がする、たしか横でぼんやり見てたし私。

最近は全然使ってないけど捨てるのもしのびないってことで、長年放置してるそのミシン。

うちにミシンあるくせにミシンに触らなかった今までの私って一体。

さっき確認したんだけど、ちゃんと下糸水平釜だったしそこそこ普通に使えそうな気もするけどさ。

さすがにいきなり触って壊すのはちょっとねって思うし、そもそも数年は使っていないから調整してからでないと壊れるっぽい。

ということで従来のミシンは再度放置決定です、おほほ。

脱線したけど、社会人になってからミシンを使う機会も無くなり、必要な裁縫は手縫いですべて乗り切ってきたという有様。

このままミシン使わずに一生終わるのかしら?と思っていた矢先にミシン熱が舞い降りたのだった。

ミシン熱が舞い降りたきっかけはあるツイートだった。

普段楽しくtwitterでやりとりしているがちゃまにあさんのツイートで、ピーンと来たよね。

そしてこの記事で、確定した。

やだちょっと楽しそう!安いミシンいいかもってね。

【レビュー】ほんとに大丈夫!?amazonで激安のSIS コンパクト電動ミシンを買ってみた – がちゃまにあ日報

だがしかし、ブログを読んで良かった。

彼女の使用レポによると、どうやら完全初心者の私には難しいかもしれないとわかった。

ミシン経験がある人ならば乗りこなすことができる、じゃじゃ馬タイプらしいじゃない。

つまり私には、まだまだ乗りこなせないよってね、がっくし。

しかし、こうしてきちんと客観的なレポを読めたおかげで、今回私が適切なミシンを選ぶことができたと言っても過言ではないと思う。

読まなかったら、価格の安さで選んでいたかもしれない。

やっぱり、実際に自分で使ってみて客観的にレポしている記事はありがたいよね。

よく見かける「ブログにするために買ったから気に入らないけど褒めちぎろう」的な記事じゃ、当てにならないもの適当過ぎて。

そもそも、自分の意見かそれって思ったり使っているのかすら怪しかったりするもの多いじゃない。

とにかく、よくありがちな褒め一辺倒ではないからとても役に立った。

初めてのマイミシンを購入して

マイミシン

購入時は悩んだよね、1週間ぐらいだけど。

まずメーカーをどこにするかで悩んだ。

なんかシンガーのミシンに憧れてて、無駄に。

家のミシンが代々シンガーだったからかもしれないし、なんていうかミシンてシンガーじゃん?

だからシンガーか、ほかのメーカーかで悩んだんだけど・・・。

ブラザー製にしました!初めてのマイミシン。

ヘイ!ブラザーって感じのノリで。

結果としては、大正解だと思う。

説明もわかりやすいし使いやすいよ、操作DVDも付いてるし。

私のミシン、初心者クラスのものではあるんだけど、

【購入したミシンの特徴】

  • 7枚歯送り使用(安定した布送りが可能)
  • 下糸が水平釜仕様・上糸立て棒が横向き(絡みにくい)
  • 上糸かけ忘れ防止シャッター付き(うっかりミス無し)
  • クイック糸通し機能付き(慣れると超楽)
  • 実用縫い20種類(これだけあれば十分)
  • フリーアーム可能・手元ランプ付き(作業しやすい)
  • フットコントローラー・ワイドテーブル標準装備(さらに効率アップ)

などなど、初心者には必要十分な感じ。

上位機種みたいにさまざまな模様縫いとか文字・刺繍縫いとか、そのほかのいろんな機能は無いけどまったく問題ない。

さてそんなこんなでダダダダミシンで遊んでるうちに糸のかけ方も覚えたし、大体のことはできる(っぽい)。

何より今、ミシンを使えるって言えるのがうれしいよね。

ちょっとしたコンプレックスに長年縛られてたの、なんかバカみたいだなって。

とにかく、買って良かったし使い倒したいし使い倒すよマイミシン!

ミシンで作ってみたもの・今後作りたいもの

よつば柄の布

まずはさ、縫ってみろよ話はそれからだって感じじゃない。

だから、

ただまっすぐ縫うだけで完成するから、

ランチョンマット縫ってみたよ。

布も100円ショップで調達、ちょうどよつば柄のがあったし。

じゃあ、まずは裏返して生地の端を断ち目かがり縫いでほつれ止めをしよう。

断ち目かがり縫い

布の端が始末できたら、仕上がりサイズのところで折って裏返して端から5ミリぐらいのところを直線縫い。

直線縫い画像

はい、完成!色違いも同じように縫ったよ。

できあがり

たかだか、これだけ。

しかもまっすぐ縫ったつもりが、ちょい曲がってるところもあるけどさ。

されど私にとっては、なんか憑き物が落ちた感じがしたよね、これだけのことなんだけど。

とにかくミシンを買って満足で終わらず、実際に動かして作ってみたのがよかった。

さてと、超基本は済んだ。

あとは・・・とりあえず、今後作りたいものをリストアップしてみよう。

【ミシンで今後作りたいもの】

  • マイ万華鏡の紙箱(後日作成予定)とセットで簡単な保護袋を作りたい
  • デフォルトで付いてきた味気ないミシンカバーを可愛く作り直したい
  • 今なら行ける気がするからエプロンを作ってみたい
  • ゆくゆくはチュニックやスカートをたくさん作りたい

とかね、とかね!

はああ、とにかくいろいろ作りたいんじゃーー!!

あとがき:いや~、ミシンって本当にいいものですね。

ソーイングボックス

4月に二子玉川のBOX & NEEDLEさんで購入したこれ、ミシン購入を予言していた気がするような気がする。

それに同じく4月に日暮里繊維街に行ったときに思ったんだ。

「布かわいいなー!安いなー!でもミシン使えないと意味ないじゃん?」

てね。

だから布地はほとんど買って帰らなかったんだよね、とにかくもったいないことした!

でも、ミシンが使える今、これからは布屋さんにどんどん行けるし買える!

日暮里繊維街もだし、名古屋も岐阜も魅力的な布屋さんがいっぱいだ!

ミシン、今はまだ簡単なものしかできないけど、習うより慣れろ、どんどん動かせ、とにかく縫え!だからね。

いや~、ミシンって本当にいいものですね。

長年のコンプレックスが消滅した、そう考えれば私にとってミシンは安い買い物だったよ。

そんなこんなで、よつばのミシン夢は限りなく広がるのでした。

おおそうだ、リカちゃん人形の服、もっと簡単にきれいにできるじゃん?ひゃっほー!

おい1年前の私よ、ついにマイミシン買ったぞ!

ライター紹介

よつば

肝油ドロップに溺れたい。(1日2粒厳守)

follow me
  • twitter
  • rss
サブコンテンツ
グループサイト

ページトップアイコン  このページの先頭へ